ハイローバンド・ギャッププレイ: 2008年12月アーカイブ

2008年12月 の一覧

日本株ガットボトムプレイ12月成績

コメント(0) (0)

ネットエイドは、年末年始の休暇として、23日から休ませていただきます。

ということで、まとめとして12月の成績(12月22日まで)の成績を集計してみました。

それぞれの日付の詳細は、動画を参照してください。

 

12月1日・月曜 ロングサイド3銘柄、ショートサイド2銘柄。 5戦5勝 +60ティック(円)

オリンパス(7733) +14ティック(円)
キリンHD(2503) +12
第一三共(4568) +9
NTTドコモ(9437) +7ティック
パナソニック(6752) +18

 

12月2日・火曜 ロングサイド3銘柄。 2戦2勝 +27

オリンパス(7733) +15
NTTドコモ(9437) +12


12月3日・水曜 ロングサイド2銘柄、ショートサイド2銘柄。 4戦3勝 +55

コナミ(9766) +20
オリンパス(7733) +13
三菱商事(8058) +22
資生堂(4911) 不発

 

12月4日・木曜 ショートサイド3銘柄。3戦3勝 +50

アサヒビール(2502) +13
住友不動産(8830) +13
資生堂(4911) +24

 

12月5日・金曜 ロングサイド1銘柄、ショートサイド3銘柄。 4戦4勝 +112

ソフトバンク(9984) +25
ダイキン工業(6367) +35
ブリヂストン(5108) +15
オリンパス(7733) +37

 

12月8日・月曜 ショートサイド3銘柄。 3戦3勝 +56

みずほFG(8411) +40
三井住友FG(8316) +5
ブリヂストン(5108) +11

 

12月9日・火曜 ショートサイド4銘柄。 4戦4勝 +55

ソニー(6758) +12
本田技研工業(7267) +13
住友不動産(8830) +13
三井不動産(8801) +17

 

12月10日・水曜 ショートサイド3銘柄。 3戦3勝 +57

みずほFG(8411) +15
三井住友FG(8316) +18
本田技研工業(7267) +24

 

12月11日・木曜 ロングサイド5銘柄。 5戦5勝 +60

りそなHD(8308) +8
NTTドコモ(9437) +10
ソフトバンク(9984) +6
デンソー(6902) +27
ソニー(6758) +9

 

12月12日・金曜 ロングサイド3銘柄。 3戦3勝 +48

デンソー(6902) +13
日本製鋼所(5631) +23
NTTドコモ(9437) +12

 

12月15日・月曜 ショートサイド3銘柄。 3戦3勝 +30

ソニー(6758) +6
三井不動産(8801) +7
ブリヂストン(5108) +17

 

12月16日・火曜 ロングサイド2銘柄。 2戦2勝 +49

ニコン(7731) +11
クレディセゾン(8253) +38

 

12月17日・水曜 ロングサイド3銘柄、ショートサイド1銘柄。 4戦4勝 +49

ソフトバンク(9984) +5
日本製鋼所(5631) +5
クレディセゾン(8253) +12
ブリヂストン(5108) +27

 

12月18日・木曜 ロングサイド2銘柄、ショートサイド2銘柄。 4戦4勝 +60

三菱商事(8058) +10
みずほFG(8411) +28
ブリヂストン(5108) +14
ソニー(6758) +8

 

12月19日・金曜 ロングサイド3銘柄。 3戦3勝 +99

みずほFG(8411) +50
りそなHD(8308) +30
三菱地所(8802) +19

 

12月22日・月曜  ショートサイド1銘柄とロングサイド1銘柄。  2戦2勝 +39
NTTドコモ(9437) +29
本田技研工業(7267) +10

 

ハイローバンドギャッププレイ応用手法

コメント(0) (0)

動画でも解説しているガットボトムプレイは、日足チャートでのトレンドで選択しているため、ハイローバンドギャッププレイの応用手法だといえるだろう。

つまり、ハイローバンドギャッププレイパターンに嵌った銘柄が反対サイドへ振れたところでエントリーするのが、ガットボトムプレイ。

というわけで、ここでその成績を、マーケット毎に集計することにしました。

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

はっち3ギャッププレイ

コメント(0) (0)

動画と重複するため新しいスタイルへ変更することにしました。

http://www.daytradenet.com/hiloband/archives/2008/08/300944.php

シミュレーションと、ネットエイドで解説している、ガットボトムスタイルでのはっち3号銘柄のトレードを比較しての成績は、ほぼ同じような傾向の結果が続いているため、差額の比較については上にまとめてある結果をご参照ください。

 

http://www.daytradenet.com/Service/robot/index.htm

上このURLでのシミュレーション結果との差額をわかりやすくまとめると、ネットエイドのガイドのような方法で、勝ち逃げをする場合・・

2万5千ドルの最低資金で、一ヶ月約28万円前後当たりの成績になります。

自動銘柄選択ツール、スイングスキャン・プロ(はっち3号)2007年7月9日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!


 

 

 

2008年12月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ