豆乃畑

コメント(0) (0)

新神戸オリエンタルシティーにある自然食レストラン。

バイキング方式だが豊富なメニューとリーズナブルな料金が魅力。

夜は飲み放題もあり。

MH06B.jpg

MH02B.jpg

ロケーションは新神戸オリエンタルアベニュー2F、つまりホテルクラウンプラザの2階部分にある自然食バイキング方式のレストラン。

MH01B.jpg

自宅から歩いて5分の至近距離。

このエスカレーターで2階部分へ。

MH03B.jpg 

エスカレーターからパチリ。

前の道がフラワーロードで先は三宮駅。

MH04B.jpg 

こうしたモール形式の建物は天井が高く、広々としているのが特徴。

1988年のオープンから20年が経過しているが、それほど古さを感じさせないのは、持ち主であるモルガン・スタンレーによる豊富な資金による継続投資のおかげだろう。 

MH05B.jpg

 この奥にもレストラン街がある。

こちらで新神戸オリエンタルシティーの変革を知ることができる。

豆乃畑は、どちらかといえば豆腐料理というよりも、家庭料理風のバイキング。

MH07B.jpg

店内はウッド基調でちょっと重厚さもある、落ち着いた雰囲気。

MH10B.jpg

席数は136とかなり大きな店だ。

MH09B.jpg 

ランチは1500円。銀座の餉餉(けけ)も同じ種類のレストランだが、ランチは2200円。豆乃畑ではディナーの値段となる。

この差額700円は、場所代?と素材の見せ方や盛りつけ、店内の雰囲気などの違いだろう。

MH11B.jpg 

味に関していえば、バイキング形式だと、暖かいものはそれなりに冷めてしまうこともあって、それほど大きな違いはないといっていい。

豆腐料理20種類以上、野菜を使った料理40種類以上、スィーツ10種類、ドリンク12種類、その他、肉料理・麺類・汁物・カレー・ご飯類など、品数が多いため、量は少なめにしておかないと、食べきれなくなるはず。

デザートの種類も多く、これだけ揃っているところは少ない。

 MH08B.jpg

利用する側からいえば「無休」というのがうれしい。

オフィシャルWEBサイトがないのが残念。

六甲道に支店があったようだが、閉店してしまったようだ。

東京と違って人口が少ない神戸では、こうした店の経営はなかなか大変なのかもしれない。

夜は飲み放題のメニューあり。
 

豆乃畑

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-1

新神戸オリエンタルアベニュー2F

TEL 078-252-7778


大きな地図で見る  


20080909 Tues.

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする