チャートで見るマーケット
 

チャートで見るマーケットは、2008年12月1日をもって終了させていただきました。



12月1日 (月)     


ダウ −7.70%、 ナスダック −8.95%   


ダウ指数(日足)



34日EMA(平滑移動平均線)から跳ね返される形となって、大陰線を形成した。こんな引け方だから、誰もが11月の安値テストを予測していることだろう。


ナスダック総合指数  (日足)



20日平滑移動平均線が壁になり、先週の上げ幅を帳消しにする、長い陰線を作って終了した。


ドル/円 (日足)




93.18円

三角形からブレイクダウン。


ラッセル2000指数 (日足) (小型株の動きを示す)


ナスダックと同様に、先週の上げを、ほぼ帳消しにする大陰線を形成した。

長期国債に連動するTLT (日足)





不調な株から、資金が一斉に流れ込んだような上げ方だ。


証券セクター指数 (日足)





大陰線。11月の安値が試されそうだ。


半導体セクター指数 (日足)





ベアフラッグからブレイクダウン。


原油価格に連動するUSO (日足)


サポートラインのテスト中。


 

 

 

ブラウザを<更新><リロード>して最新の情報をご覧ください