いらっしゃい、ポロ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

20171224_Polo.png

 長年乗り続けたGolf Ⅲの車検を通そうとしたら前点検で、パーツ海外取り寄せ、渡しは車検期限を過ぎた来年かな?という連絡から買い替えを決意。

 ディーラーから連絡を受けた翌日にフォルクスワーゲン ポロを契約!

 怒涛の買い替え劇でした。こんな話だからもちろん中古車、というのも年間2000kmも乗らないのだから新車なんて不経済の極み。

 というわけで、中古車情報を扱うサイトを巡り、ゴルフとポロに絞り込んだ。国産車で乗りたい車は無いし、輸入車はディーラー網を考えるとVW一択 (関東の地方小都市住い)。ゴルフを中心に探していて偶々目に付いた一台が、初年度登録から2年未満というポロ。大きさはゴルフが良くて目星も付けたのだけど予算に釣り合う年式だとDSGが不安(DSGの大きなリコールがあった2013年より前)。かたやポロは新車保証も1年以上残りDSGの不安も少ない。まあ、契約後にやっぱり・・・と悩んだりしたけど。DSGは車検毎の代車でだんだん良くなってるのを実感してたから、DSGのマナーがいまひとつな時期のゴルフはやはり選びにくい、かといって2015年式あたりのゴルフの値がこなれるのはまだ先。

 そんなわけで納車されたのが2016年式ポロ コンフォートライン (この車の後にトレンドラインがほぼ同じ仕様で新設されたのだけどね)。
色は、コーンフラワーブルーという名らしい。背景に写っているブルーシートに似てたりするけどね。青は不人気色らしいけど、ポロらしい色なので気に入っている。

 車体寸法は前車のGolf Ⅲのほうが僅かに大きい程度で運転感覚の違いはほとんどない。ラゲッジスペースの奥行が少し短く、シートが硬めなのが違うところ。シートの硬さも悩んだところの一つではあったのだけど車検を通そうとしたときの代車も同じポロで、これで十分だよねとなった。

 正直言って今回の車は、見に行って(片道2時間)、うわっ塗装綺麗じゃんと一回り見て、これください、という出会いもの。これが通算6台目にして初めての中古車だけど、そういうことがあってもいいよね。

 価格だけど、Coolのアルピナの6分の1、ほぼ同じ仕様の認定中古車から50万安。認定中古車は延長保証1年、タイヤ、バッテリー、オイルは新品らしいけどね。

 ポロは年明け早々にフルモデルチェンジだけど。まあポロを見掛けることはほとんどないので、しばらくは新車の気分でいられるかな。

 ところで、自宅前に買い替えた車を置いてたらお隣さんが来て、そういえば古い車ありますよねと聞いたのだけど、BMW3のソフトトップは28年だそうで、お金が掛かるのよねと笑っていた。お隣さんはラシーンも商売で乗ってたりする。古い車を大事に乗っているのはよいよね。

20171224_Golf3.png