六甲おとめ塚温泉

コメント(0) (0)

otomezuka01B-2.jpg

素晴らしい湯質なのに銭湯料金、という「五つ星級」の温泉をご紹介。

入り口を入った1階は受付と軽食堂があり、男女別の暖簾をくぐるとそこは脱衣所で、階段を上った2階から上に浴室がある。

2002年8月にリニューアルされただけあって全体に清潔感が高く、タイル張りのモダンな感じからは、天然温泉という雰囲気はあまり 感じられないのだが・・

2階の比較的狭いスペースには、いくつかのジェット風呂と洗い場があり、3階に上がると、大きめの浴槽には透明な緑黄色 の源泉が完全放流されている。

そして5人ほどが入ることのできる露天風呂の湯船にも、源泉が注がれている。(41.3度C)

頭上に空の見える露天風呂は、薄曇り気味の晴天だと日光浴をしながら、温泉を楽しむことができるというわけだ。

ここの源泉は加水も加温も一切なしの天然温泉で、塩素消毒などもなく、地中から汲み上げた湯がそのまま掛け流されている。

毎分480リッターもの噴出量の源泉の温度は約41度。

少し金気臭があり、豊富な炭酸を含む細かい泡が無数に含まれているのが特徴だ。

吐出口あたりの湯は泡の多さで、白く濁って見えるほど多量の泡が含まれている。

湯船に入って1分足らずで、全身にびっしりと細かい気泡が付着するのは、まさに圧巻。

この地域は灘温泉でも 同じような源泉が噴出していることからも伺えるように、炭酸泉の水脈が走っているのだろう。

 

露天風呂の隣にはよく冷えた温度の水風呂がある。

何度か訪れてみたが、この温泉はとにかくカラダの芯からよく温まる。

そのためだろうか、ここの水風呂(18度C弱)は平均的な他の温泉の水風呂より冷たく、またその温度差が心地よい。

otomezuka02B3.jpg


唯一の難点は場所が住宅地の中にあるため最初、場所がわかりにくいという点だろうか。

だが駐車スペースは十分で、少し離れた場所には第二駐車場 まであり、合計30台までが駐車できるうえ、もちろん駐車料金は無料。

空いている場所に停めるだけなので、コインパークのように駐車カードの発行などといった、煩わしさがないのがナイスだ。

浴室は男女の浴室が交互に変更されるのだが、よくあるように週毎での変更というの ではなく、男湯(偶数日)と女湯(奇数日)が日替わりで入れ替わるようになっている。

電気風呂はないし(大きい方の風呂にはついている)、ジェット風呂もこれといった特徴はないのだが、そんなことは気にならないほど、源泉の湯質が素晴らしい。

露天の源泉でよく温まったあとは、よく冷えた隣の水風呂(地下水)で、しっかりと冷やすというサイクルを繰り返すだけで十分満足できるのが、この温泉の魅力だと言っていいだろう。

しかもタオルさえ持参すれば 410円で入浴できるという「銭湯値段」なのだから堪らない。

温泉回りのローテーションとして、ぜひとも加えたい温泉だ。


otomezuka03B2.jpg 

六甲おとめ塚温泉

神戸市灘区徳井町3-4-14

078-851-2228

営業時間は朝6時から深夜1時までで、しかも無休。


大きな地図で見る  

20090727

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする