銘柄選択の目線について

コメント(0) (0)

下記のご質問に対する説明です。


銘柄選択の目線について教えてください。

4月4日のネットエイドにおける注目銘柄についてですが、私は前日の終了後のチャートを見てロングサイド、ショートサイドに振り分けてマーケットマインダーにそれぞれ登録しています。

私は、はっち先生の選んだ32銘柄に加え

ACAS,ADBE,ADSK,AMZN,BIDU,ESRX,EXPD,
GENZ,GILD,LAMR,LRCX,MCHP,PCAR,ALMN,QCOM,RIMM,SHLD,TEVA,URBN,WFMIと

20銘柄多く登録し、DRYSを落としていました。

銘柄の絞込みがうまく行かないのが、勝てない原因かなとも考えています。

さしつかえなければ絞込みの目線のおき方、判定基準について教えてください。


もう一点お聞きしたいのですが、監視銘柄の優先順位についてです。

私は、17インチモニター2枚を使用しています、右側執行に関するものをおき、左側に20個もしくは24個の1分足を置いています。

最近は24個だと横幅が狭くなり見にくいな感じることが多くなり20個置いています。

そこにおく銘柄の優先順位の判定がまずいのが勝てない原因かなと考えています。

当然ギャップアップしてトレンドのよいもの、トレンドのよいものの順番になると思いますが、なにかアドバイスをいただけないでしょうかよろしくお願いします。

それと、画面のレイアウトのついて教えていただきたいのですが、勝てない原因1ではっち先生は35のチャートは固定で見ていると書いてありましたが、オープニング前に注目銘柄をあげていただいていますが、それらをチャートにいれて、後からの入れ替え(ブレイクスキャン、およびマーケットマインダーで上がってきた銘柄など)はされてないのでしょうか 。

いまさらの質問で申し訳ありませんが教えてください。

4月4日チェンジオープンからBUCY見つけれたのですが、長い陽線を1分足で形成されていたのでエントリーしなかったのですが。

3月はネットエイドパスポートを活用しているにもかかわらず思うような結果が出せていませんが、もう少しのような気もしています?

日曜日のお忙しいところ申し訳ありませんがアドバイスよろしくお願いします。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2008年4月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2008年4月