ハイローバンド・ギャッププレイ: 2011年4月アーカイブ

2011年04月 の一覧

東京マーケット28日(木)

コメント(0) (0)

0428JNKC.gif

東京マーケット28日(木)の日経平均指数はギャップアップで開始、日経平均株価の日足は下ヒゲをつけた長い陽線で終了。

株価は9800円台へ上昇し約1カ月半ぶりの高値で、売買高は概算で21億8440万株。

前日のFOMCで量的緩和の第2弾が予定通り6月で終了し、超低金利政策が継続するとの期待感から米国株が上昇した影響で強く始まり、決算発表銘柄の主導で前場は強かったが、連休前のため後場は伸び悩んだが、最後は強く上昇して終了。

東京マーケット27日(水)

コメント(0) (0)

0427JNKC.gif

東京マーケット27日(水)の日経平均指数はギャップアップで開始、日経平均株価の日足は短い上ヒゲをつけた陽線で終了。

株価は9500円台を維持、売買高は概算で17億4972万株と依然低調。

前日夜の米国マーケットの堅調さを受け、オープニングは強く、経済産業省の緊急調査で、供給網寸断による過度な生産停滞懸念が後退したことを受け、前場は堅調に推移したが、27日に発表される米連邦公開市場委員会の結果発表を前に、利益確定の売りとが交錯し、後場にかけては売られる展開となった。

東京マーケット26日(火)

コメント(0) (0)

0526JNKC.gif

東京マーケット26日(火)の日経平均指数はギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は短い下ヒゲをつけた陰線で終了。

株価は9500円台へ下落、売買高は概算で15億4010万株と今年最低の出来高を記録。

ドル円が上昇気味のため安く寄りついたうえ、企業業績の先行不透明感から、終日軟調に推移する展開となった。

東京マーケット25日(月)

コメント(0) (0)

0425JNKC.gif

東京マーケット25日(月)の日経平均指数はギャップアップで開始、日経平均株価の日足は上ヒゲをつけた陰線で終了。

株価は9600円を維持、売買高は概算で14億6194万株と今年最低の出来高を記録。

寄りつきは小高く始まったが、前週末の米国マーケットが休場のうえ、26日のFOMC待ちのため材料不足で、終日売りに押される展開となった。

 

東京マーケット22日(金)

コメント(0) (0)

0422JNKC.gif

東京マーケット22日(金)の日経平均指数は大きなギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は上ヒゲをつけた陽線で終了。

株価は9600円を維持、売買高は概算で17億7007万株と低調。

ドル円が強くなったため、売りで始まったが、震災による部品供給網の普及期待から、後場に入るとアップトレンドになったが、終盤は週末要因による利益確定売りに押されて終了。

東京マーケット21日(木)

コメント(0) (0)

0421JNKC.gif

東京マーケット21日(木)の日経平均指数は大きめのギャップアップで開始、日経平均株価の日足はDOJIで終了。

株価は9600円を維持、売買高は概算で16億8300万株と低調。

前日の米国マーケットでの企業好決算の影響で強く始まったが、強くなった円が81円で推移したため伸び悩み、日本企業の決算発表を前にして、買い材料が見あたらず、限られたレンジでの展開となった。

東京マーケット20日(水)

コメント(0) (0)

 0420JNKC.gif

東京マーケット20日(水)の日経平均指数は大きめのギャップアップで開始、日経平均株価の日足は陽線で終了。

株価は9600円を回復し、売買高は概算で17億6091万株。

19日に発表されたインテルの好決算を受け、米国マーケットの堅調さ期待に加え、ドル円が83円台に下落したことを受け、幅広い銘柄が買われる展開となった。

東京マーケット19日(火)

コメント(0) (0)

0419JNKC.gif

東京マーケット19日(火)の日経平均指数は大きなギャップダウンで開始、日経平均株価の日足はJOJIに近い陰線で終了。

株価は9500円割れで、3日続落となり、売買高は概算で18億6293万株。

米国の格付会社が前日夜に米国債格付見通しを引き下げて軟調になった影響で、東京マーケットも買いの材料がないまま、狭いレンジで推移する展開となった。

東京マーケット18日(月)

コメント(0) (0)

0418JNKC.gif

東京マーケット18日(月)の日経平均指数は薄いギャップアップで開始、日経平均株価の日足は短い陰線で終了。

株価は9500円台を維持、売買高は概算で16億4577万株と今年の最低を記録。

原発事故の処理に進展がないうえ、買いの材料が見たらず、ドル円が強含みのためマーケットは続落で終了。

東京マーケット15日(金)

コメント(0) (0)

0415JNKC.gif

東京マーケット15日(金)の日経平均指数は薄いギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は短い陰線で終了。

株価は9500円台へ下落、売買高は概算で20億9365万株。

原発事故の処理に進展がないうえ、今月末から始まる3月期決算の発表本格を控え、積極的な買い材料がないため、終日軟調な展開で終始。

東京マーケット14日(木)

コメント(0) (0)

0414JNKC.gif

東京マーケット14日(木)の日経平均指数はギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は陽線で終了。

株価は9600円台へ上昇、売買高は概算で22億1553万株。

震災で被災した工場の一部が稼働を再開したため、供給体制への懸念が後退し、底堅い展開となった。

東京マーケット13日(水)

コメント(0) (0)

0413JNKC.jpg

東京マーケット13日(水)の日経平均指数はギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は陽線で終了。

株価は9600円台へ上昇、売買高は概算で21億1788万株。

前日夜の欧米マーケットの軟調さの影響で安く始まったが、円高が一服したことに加え、買い戻しの動きも加わり、比較的強い地合いが継続する展開となった。

東京マーケット12日(火)

コメント(0) (0)

0412JNKC.gif

東京マーケット12日(火)の日経平均指数は大きなギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は下ヒゲをつけた短い陰線で終了。

株価は9500円台へ下落、売買高は概算で22億3146万株。

震災後の余震に加え、原発事故の国際評価尺度が最悪の「レベル7」に引き上げられたうえ、ドル円が急騰したため、主力銘柄が軒並み売られる展開となった。

東京マーケット11日(月)

コメント(0) (0)

0411JNKC.gif

東京マーケット11日(月)の日経平均指数はギャップダウンで開始、日経平均株価の日足はDOJIに近い陰線で終了。

株価は9700円台を推移、売買高は概算で20億3354万株。

前週末の強い上昇のあとのマーケットとなったが、原発問題に進展が見られず、さらには円高傾向のため、利益確定売りを浴びる展開となった。

 

東京マーケット8日(金)

コメント(0) (0)

 0408JNKC.gif

東京マーケット8日(金)の日経平均指数は薄いギャップダウンで開始、日経平均株価の日足は陽線で終了。

株価は9700円台へ上昇、売買高は概算で27億9234万株。

前日夜の東日本大震災の余震による福島第1原子力発電所への被害がなく、復興に向けた政府・日銀への期待感や、計画停電の原則実施なしの方針発表を好感し、前場終了あたりからマーケットはアップトレンドで推移する展開となった。

東京マーケット7日(木)

コメント(0) (0)

0407JNKC.gif

東京マーケット7日(木)の日経平均指数はギャップアップで開始、日経平均株価の日足は短めの陰線で終了。

株価は9500円台を推移、売買高は概算で22億2820万株。

前日夜の米国株式マーケットでダウが2年10カ月ぶりの高値を付けた影響で強く始まったが、福島第1原発事故での進展がないためジリジリと売られ、ダウントレンドが継続したままで推移する展開となった。

東京マーケット6日(水)

コメント(0) (0)

0406JNKC.gif

東京マーケット6日(水)の日経平均指数はギャップアップで開始、日経平均株価の日足は短めの陰線で終了。

株価は9500円台へ下落、売買高は概算で27億1077万株。

円安進行のため高く始まったが福島第1原発事故の展開の不透明さから、買い手不在のうえ売り圧力の強さから、一進一退で推移する展開となった。

 

東京マーケット5日(火)

コメント(0) (0)

0405JNKC.gif

東京マーケット5日(火)の日経平均指数は薄いギャップアップで開始、日経平均株価の日足は短めの陰線で終了。

株価は9600円台へ下落、売買高は概算で26億1850万株。

福島第1原発での汚染水の海への放出が開始されたため、拡散の悪影響が意識され、投資家心理の悪化により大きく売られる展開となった。

東京マーケット4日(月)

コメント(0) (0)

0404JNKC.gif

東京マーケット4日(月)の日経平均指数は大きなギャップアップで開始、日経平均株価の日足はDOJIに近い陰線で終了。

株価は依然9700円台で推移。売買高は概算で25億3001万株。

米労働省が1日に発表した雇用統計が市場予想以上に改善され、株式マーケットが上昇したため、東京マーケットも強く始まったが、原発の今後の見通しが不透明なため、模様眺めとなり、終日ジリ下げで推移する展開となった。

東京マーケット1日(金)

コメント(0) (0)

0401JNKC.gif

新年度入りした、東京マーケット1日(金)の日経平均指数は非常に薄いギャップアップで開始、日経平均株価の日足はDOJIに近い陰線で終了。

株価は9700円台で推移。売買高は概算で26億8484万株。

4月1日の米国雇用統計値待ちで、積極的な買い手不在のため、方向感が持続しない展開となった。

2011年4月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ