ハイローバンド・ギャッププレイ: はっち3ギャッププレイ日本株アーカイブ

カテゴリ: はっち3ギャッププレイ日本株

日経平均は大幅にギャップダウン。だがこれだけギャップが大きいと、リバーサルも怖い。
やや難しいマーケットだといっていいだろう。

 


今日の反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値を確認。

 

 

ショート(空売り)なので反転して上昇し他のを確認して下げたところでエントリーすること。

 

 

ショート(空売り)は下げ始めたらエントリーだ。あるいは15分待つ。

ただ戻らなければ、エントリーはあきらめること。

 

 

 

はっち3号で枚数を計算(500万円の資金での信用取引のため1500万円で計算)

 

村田製作所(6981) +2万4千円

 

 

TDK(6762) +2万円

 

 

ファナック(6954) -2万4千円

 

スイングスキャンのレベル4での3銘柄トータルで +2万円

 


ではスイングスキャンのレベル3で4銘柄だと、どうなるか?

 

 

 

 

 


はっち3号で枚数を計算(500万円の資金での信用取引のため1500万円で計算)

 

 

住友化学(4005) +1万2千円

 

 

ローム(6963) -2万円

 

 

住友電気工業(5802) +4万6千円

 

 

伊勢丹(8238) -6千円

 

スイングスキャンのレベル3で4銘柄だと、4銘柄合計で+3万2千円


スイングスキャンのレベル4で3銘柄だと 3銘柄合計で +2万円

この難しいマーケットで、両方のレベルで安定した結果が出せるのは悪くない。

 

日経平均は陰線で終了。

大きなギャップアップの上のエッジあたりという何とも微妙な位置で終わった。

来週もチャート的には難しそうな位置から始まりそうだ。

 

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

3銘柄で10万円近いゲイン

日経平均の日足チャートはギャップアップ開始。緑のマークがオープニングの位置。
ゾーンとしてはロングサイドだが、陽線が続いているのでプルバックに注意。
エントリーは慌てずにじっくり見ることだ。

 

 

 

 

 

 


3銘柄の枚数計算は「はっち3号」の独壇場?(笑)

 

 

住友重機械工業(6302) +10万8千円

 

 

東急不動産(8815) +1万6千円

 

 

信越化学工業(4063) +6万6千円

 

3銘柄トータルでは +19万円

 


日経平均は陰線で終了。陽線がこれだけ続いたからね。


 

 


CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

日経平均の日足チャートはギャップダウンで開始。緑のマークがオープニングの位置。
ゾーンとしてはロングサイドだが・・方向性が難しい位置だ。

 

 

スイングスキャンは2銘柄だけ。

 

 

 

 


「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

 
三井造船(7003) +23万2千円 

 
丸井(8252) -2万円

2銘柄トータルで +21万2千円 


日経平均はナワイドレンジの陽線で終了。上にレジスタンスがある。

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

日経平均の日足チャートは下のようにギャップダウンで開始。緑のマークがオープニングの位置。 ゾーンとしてはロングサイド。

 

 

スイングスキャンは1銘柄だけなので条件を緩めて3銘柄へ分散。

 

「はっち3号」のスイングスキャンモードでは・・

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

新日本製鐵(5401) -4万4千円

 

 

新日本石油(5001) +2万8千円

 

日本郵船(9101)-4万4千円

 

3銘柄トータルで -8万円のロス。

 

 

本来の「はっち3号」モードでは?


上はスイングスキャンと同じプログラムでの成績をだが、今日は「はっち3号」の持つ本来のチューニングでのポテンシャルを見てみよう。

 

 

ヤマトHD(9064) +5万4千円

 
大日本印刷(7912) +2万4千円

 
日東電工(6988) ブレイクイーブンで +-0


トータルで +7万8千円

日経平均はナローレンジの陽線で終了。

 

 


CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

5銘柄エントリー

日経平均の日足チャートは下のように大きめのギャップアップ。
緑のマークがオープニングの位置。 当然ロングサイドへの積極的なエントリーをしたいところですが、ギャップが少し大きいので、リバーサルを警戒し、複数銘柄への分散でリスクを減らすという作戦がいいでしょう。

 

さてスイングスキャンの表示は、6銘柄。

 

ギャップが少し大きいので、リバーサルを警戒し、複数銘柄への分散でリスクを減らすためすこし多めの5銘柄に分散。


こういうときは「はっち3号」の計算機能が便利。

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

 

 

 

 

 

 

 

4単元で+2万8千円

 

 

2単元で+1万2千円

 

 

2単元で+6千円

 

 

2単元で+8万6千円

 

 

2単元で+11万4千円

 

5銘柄トータルで24万6千円のゲイン。

 

終わった日経平均の日足チャート

 

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

2銘柄で20万円オーバー!

日経平均の日足チャートは、あいかわらず横ばいで方向感がわからない位置でオープン。
緑のマークがオープニング。

 

 


スイングスキャンの表示は2銘柄。

 

 


リバーサルで入れないので、反転したあたりでエントリーだ。

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

 

住友金属鉱山(5713) +23万円

 

 

任天堂(7974) +1万円

 


2銘柄トータルで+24万円。


 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

日経平均の日足チャートは、あいかわらず下のように横ばいで方向が読めない位置でオープン。

緑のマークがオープニング。

 

 

スイングスキャンは2銘柄

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算
 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。


   

 

三菱マテリアル(5711) +3万円

 

 

ヤマトHD(9064)+3万5千円

2銘柄トータルで+6万5千円。

 

条件を緩めて少しリスクを高くして3銘柄へ資金を分散すると・・


商船三井(9104)を含めて3銘柄。

 

 

 

 

三菱マテリアル(5711) 6000株で +1万8千円

 

 

商船三井(9104) 3000株で +3万3千円

 

 

ヤマトHD(9064)3000株で +2万1千円

 

3銘柄トータルで+7万2千円。

2銘柄トータルで+6万5千円。

 

このように条件を緩めて少しリスクを高くして3銘柄へ資金を分散しても、安定した成績を出せることがおわかりになるはずだ。


下は終了後の日経平均の日足チャート。

 

 


CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

レベル3で3銘柄

日経平均の日足チャートは下のように非常に方向性が読めない位置でオープン。
緑のマークがオープニング。

 

 

 

 

 


「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

 

神戸製鋼所(5406) +8万4千円

 

 

クボタ(6326) +-0

 

 

任天堂(7974) -1万5千円

 

3銘柄で +6万9千円

 


CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

日経平均の日足チャートは下のようにギャップアップで開始。どちららへ動くのかを判定するには難しい位置で始まっている。

緑のマークがオープニング。

 

 

 

 

 

 

「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

 

武富士(8564) +22万5千円

 

 

京セラ(6971) +1万2千円

 


2銘柄で +23万7千円

 


CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

日経平均の日足チャートは下のようにギャップダウンで開始。

どちららへ動くのかが読めない位置で始まっている。

緑のマークがオープニング。

 

 

 

 

 


「はっち3号」で枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

 

反対売買の値段は、2時50分の1分足の終値で計算。

 

住友信託銀行(8403) +7万5千円

 

 

住友電気工業(5802) +14万5千円

 

2銘柄で +22万円

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

月別アーカイブ