脱出に失敗したときの対処方法 - ハイローバンド・ギャッププレイ

脱出に失敗したときの対処方法

コメント(0) (0)

ネットエイドでのポスト機能を使ったサポートでの実際の記録をもとに解説。

 

2007-10-08 23:17:23
>> RIMMはどうでしょう? かなりたかいところで買ってしまいました。118.2

 


2007-10-08 23:19:22はっちshadow
>> 頭のところで買ったのですか??

2007-10-08 23:19:46
>> そうですね。大失敗

 

2007-10-08 23:21:48はっちshadow
>> RIMMはリバーサルだから待ちだとガイドしたはずですからちょっとまずいですね・・ RIMMはもうすぐレンジアベレージに達しますからこれ以上さげることはないと思います。さげてももう少し、というところですね!これはもう、まつしかないですね。

 

3.29ポイントがレンジアベレージなので、これ以上下がらない確率が高いということになる。

 

2007-10-08 23:22:01はっちshadow
>> 一日に動く値幅は3ポイントちょっとですからね。


 

2007-10-08 23:22:27
>> はい。うっかり。

 

2007-10-08 23:22:51はっちshadow
>> そこまでさげずにジワジワ戻すとは思います、それまで先物がどうなるか?ですよね

2007-10-08 23:23:27はっちshadow
>> 資金に余裕があるのであればボトムの値段までくれば、買い増しすればいいですね。そうすればコストさがるので負けても、被害が減ると思います 他の銘柄をもってなければ、ですが。

 

高値から3.29ポイントあたり下げた位置が買い増しのポイントだ。

 

2007-10-08 23:25:28はっちshadow
>> RIMMは強い銘柄なので、さげたら戻すとは思いますけどね!!

2007-10-08 23:28:49はっちshadow
>> RIMMちょうどさげてますから、このボトムに近いところで買えば・・・117ドルくらいがブレイクイーブンポイントになります。今ちょうどさげていますからね

2007-10-08 23:29:02はっちshadow
>> もうちょっと待って安いところにきたら買い増しするのはいいと思いますけどね

2007-10-08 23:29:21
>> はい。やってみます。


買い増しをすることで、上の青いマークの位置が買った値段になるというわけだ。

 

2007-10-08 23:29:22はっちshadow
>> 先物今落ちてますから

2007-10-08 23:29:28はっちshadow
>> 先物の動きみて

2007-10-08 23:29:31はっちshadow
>> もう少し下げるかもしれませんね

2007-10-08 23:30:22はっちshadow
>> 115.6くらいがだいたいレンジアベレージの限界ですから

2007-10-08 23:30:24はっちshadow
>> 今さげていますよね

2007-10-08 23:31:41はっちshadow
>> 思いますけどね

2007-10-08 23:32:26はっちshadow
>> この辺で入れば、117ドル少しがブレイクイーブンになります

 

さてどうなったか?

上のチャートのように、コンディショナルオーダーで売りを指定しておけば1ポイントの利益


下のチャートのように、何もしなければ0.36ポイントのロスで終了していたはず。


黄色いマークの位置がこの日に該当するが、この方法は買いの場合アップトレンドの強い銘柄の場合だけに限定した方法だ。


下の週足を見れば分かるが、強いアップトレンドの銘柄のため、強く上昇する可能性が高いため、この方法が有効になるわけで、トレンドの弱い銘柄でやるのは非常に危険だ。

つまり大きなトレンドでの下げという「ブレ」の場合には、このようなリカバーの方法があるということだ。

 

CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2007年10月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2007年10月

月別アーカイブ