米国株は20MA突破で長い陽線 - ハイローバンド・ギャッププレイ

米国株は20MA突破で長い陽線

コメント(0) (0)

 NASDAQ総合指数はギャップアップで開始。 ワイドレンジの陽線で終了。

 

「はっち3号」で銘柄を特定し枚数を計算

500万円の資金で信用取引で1500万円までが購買力として計算

   

自動銘柄選択ツール、スイングスキャン・プロ(はっち3号)2007年7月9日からこちら ですでにサービスを開始、無料トライアルができます!

反対売買の値段は、マーケット終了10分前の1分足の終値で計算。

今日の Hatch3 Gap Play  (動画)

1分チャートでは+600ドル。

3分チャートでは+420ドル。

最も少ないゲインでも下のシミュレーションに比べ 744ドル多くトータルの利益が出るというわけだ。 

https://www.daytradenet.com/Service/robot/index.htm

こちらの機械的なシミュレーションでは -324ドル。

  

事前チェックやマーケットの詳細については

ブレイクスキャンプロをどう使ったのか?(動画)


スキャンを使わずどの銘柄を選択したのか?(動画)
 


今日の Got Bottom Play(動画)
 

をご覧ください。

   

 CQG Inc.社のチャートを使用しています。

Source: ©2006 CQG, Inc. All rights reserved worldwide.

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2008年5月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ