はっち3ギャッププレイのパフォーマンス - ハイローバンド・ギャッププレイ

はっち3ギャッププレイのパフォーマンス

コメント(0) (0)

スイングスキャンプロのHマークが出たときにエントリーをしてマーケット終了前に脱出するという単純な方法。

銘柄候補はマーケット開始後40秒ほどで表示されます。

現時点でのパフォーマンスを検証。 

2006年5月1日から2008年8月29日(金)までのシミュレーション結果は 39,618ドル。

シミュレーションではリバーサルで負けるパターンが多いようで利益が4万ドルを切るまで減少・・ムム。

詳細はこちら ↓

https://www.daytradenet.com/Service/robot/index.htm 

でネットエイドでの「負けないトレード方法」での結果をまとめると・・

為替レートは108円で計算。

一年換算は成績を27ヶ月で割って12倍した数字。

下は必要な数字をまとめたリスト。

 

こちらに「はっち3ギャッププレイ」の該当日の考え方や実際の動きをまとめた動画があります。

では実際のマーケットでのネットエイドでのガイドによる集計をまとめると・・

前回8月16日までの集計はこちら

今回は以後の集計。

8月18日+372ドル・29日+1,428ドル・19日-25日まで該当銘柄なし、26日+1,092ドル・27日+1260ドル・28日+828ドル・29日+258ドル で  合計+5,238ドル

2008年2月4日から前回までのネットエイドでの実際のマーケットでの裁量判断との差額分は+87,756ドル。

今週の差額+7,772ドルを足すと、 トータルで +92,994ドル多くなります。

シミュレーション結果の 39,618ドルにこの差分を足すと、利益総合計は、132,612ドル。

検証期間が長くなってくると、利益が安定した水準で推移していることがわかります。 

パフォーマンスとしては、2万5千ドルの最低資金で、一ヶ月約28万円前後。

1000万円少しの資金があれば、一ヶ月約 150万円の利益。

今後もシミュレーションだけの数字だけではなく、このような実際のマーケットでの検証を続けてゆきます。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2008年8月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ