東京マーケット6日(金) - ハイローバンド・ギャッププレイ

東京マーケット6日(金)

コメント(0) (0)
0906J01.gif

東京マーケット6日(金)

  

Bloomberg.co.jp アジアマーケット

REUTERS ロイター・マネー 

NIKKEI MARKET 日経マーケット 

  

disp.gif

ボトムスキャン銘柄 Watch

                 

◆トレード手法

フィボナッチの上下にある緑と赤の236ガイドラインを抜けたら、表示銘柄の指示に関係なく、越えた方向へエントリーというルール。

236ガイドラインとは、その銘柄の20日間平均の値幅を100%として、始値から上下に23.6%の位置を表示したもの。

                

◆◆9時5分のボトムスキャン銘柄  

0906JBS5.gif

ボトムスキャン ・無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル  

             

      

ロングサイド     

          

     

該当銘柄なし

           

      

ショートサイド            

 

     

9437-0906.gif     

NTTドコモ(9437) +32ティック

  

 

8802-0906.gif

三菱地所(8802) +4万5千円

 

  

8795-0906.gif

T&Dホールディングス(8795) +2万4千円

  

 

4568-0906.gif

第一三共(4568) +1万円

 

   

8058-0906.gif        

三菱商事(8058) +2万1千円

 

   

ロングサイド銘柄 該当銘柄なし

ショートサイド銘柄 +5万9千円
   

 

マーケット開始後5分の時点での

ボトムスキャンのパフォーマンスはトータルで +10万円

   

 

日経平均は5営業日ぶりに反落。 

米国の雇用統計発表や2020年夏季五輪の開催都市の決定といった材料を控え、週末とあいまって幅広い銘柄で利益確定売りが続出、為替も円高傾向で主力の輸出関連株が売られ、海外メディアによる「五輪開催都市はマドリード優勢」との報道を受け、不動産や建設などの関連銘柄が軟調で推移する展開となった。

   

                    

マーケット開始から約1時間の動きを中心に、イントラデイトレーディングに関する 「あれこれ」 を含めたコラム。

  tobecontinue498.gif

      

      


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年9月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ