トレードを成功に導く8つの法則

コメント(0) (0)

鎌田氏のブログから引用させていただきますが、大いに納得!

というわけで、詳細はこちら

1、勉強、勉強、勉強 については、5、機械のようにトレードプランに従ってトレードするための、訓練が必要ですね。

特にイントラデイのデイトレーディングでは、感情に強く支配されるため、そういうときの指令書となるチェックシートを必ずチェックする必要があります。

最後の項目も重要。

最善なタイミングでの買い、売りに注意を払う。つまりチャートをよく見て、フォーメーションとトレンドラインに沿ったトレードをすること。

実際の例だと、20日の米国マーケットは、ネットエイドでは多くのトレーダーがマイナスだったわけですが・・

下記は Executioner Inside というブログでのA氏ご本人のコメント

100720検証:+2,555㌦

久々に2000ドルを大きく突破。

何が違うか。

落ち着いて、チャートを見ていたような気がする。

カットラインを引き上げて、切ったら出る準備をしていた。

236を目安にエントリー、ホールドすることに専念。

チェックシートは、精神安定剤。

ギャップダウンなので、慎重に対応。

ショートから入り、ロングを混ぜて、指数の下げでショートを稼ぎ、ロングは236を切らないのでホールド。

ショートを手仕舞いしてから、ロング3銘柄ホールドを伸ばしつつ、ひとつ追加。

10時2分の先物呑み込みで、ロングノーポジション。

その後は、エントリーを控えた。

総評

ギャップダウン開始の苦手な日。

慎重な対応が奏功した。

400㌦前後を6本稼ぐという理想的なトレードパターン。

さすがエグゼキューショナー

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2010年7月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2010年7月

月別アーカイブ