カテゴリ: 米国株検証

前日の大きな下げ分ほとんどを戻して2日前の位置まで上げた米国ナスダックマーケットのナスダック総合指数の日足チャート。

0224compD.gif

下の30分チャートを見ると、遅い時間は怒濤の上げ。

昨夜のナスダックは・・

ちょっと波乱の展開。下はナスダック総合指数の日足チャート。朝起きてみると長い陰線。

0223compD.gif

週足で見ると・・

トレーニングの指示を検証

20日金曜日の米国ナスダックマーケットのオープニングは渋い展開。

ではこの難しいオープニングで、エグゼキューショナー養成トレーニングではどの銘柄をどのタイミングで選択したのか?

トレーニングでは私がコマンダーとして口頭で指示しているがこの日の参加者は3名。

銘柄選択は、コマンダー用に開発した「1360システム」を使用。

ネットエイドの書き込みも、トレーニングの口答指示でのポイントをほぼ網羅している。

実際の指示は口頭でのためもっと詳細で数も多いが、チャートで検証することでどういうレベルのトレーニングかが、おわかりいただけるはず。

2009-02-20 23:30:00 はっち Open !
2009-02-20 23:30:10 はっちshadow AAPL RIMM
2009-02-20 23:30:33 はっちshadow FISV
2009-02-20 23:31:01 はっちshadow BIIB
2009-02-20 23:31:14 はっちshadow FISV
2009-02-20 23:31:19 はっちshadow 逆にいったらすぐ逃げる
2009-02-20 23:32:09 はっちshadow TEVAまだ。
2009-02-20 23:32:14 はっちshadow ロングサイドまだですね
2009-02-20 23:32:18 はっちshadow 先物落ちてきた
2009-02-20 23:32:26 はっちshadow 今日はショートサイドですね
2009-02-20 23:32:28 はっちshadow RIMMいいですね


トレーニングでは、いきなり3銘柄同時エントリーを指示。

結局ナスダック総合指数の日足チャートは、陰線が3本続くことになったのだが・・

0219compD.gif

30分チャートで見ると・・

動かないオープニング

昨夜のナスダック総合指数の日足チャートはアップトレンドラインから「こぼれ落ち」てしまったあとでのギャップアップという難しいオープニング。

終わってみると陰線・・ムム・・(笑)

0218compD.gif

30分チャートを見れば納得・・

ナスダック総合指数の日足チャートはアップトレンドラインが崩壊。

0217compD.gif

下は30分チャート。

0217comp30.gif

最初の30分がショートサイドへのエントリーチャンスだったことがわかりますね。

下は日経平均指数の日足チャート。

かろうじて水平線のサポートで踏みとどまったようだ。^^;

ヒゲがほとんどない陰線ということは、レンジが狭く動かないマーケットだったということになる。

つまりかなり難しいマーケットだったわけだが・・

動かないオープニング

昨夜の米国ナスダックマーケットは、ギャップダウンでオープン。

だが両サイドとも動かないという難しい展開。

0213compD.gif

で終わってみると、ナローレンジの陰線。

だがマーケットは、一応アップトレンドをキープしている。

 

 

昨夜の米国ナスダックマーケットはギャップダウンリバーサルで終わってみると上げて終了。

ナスダック総合指数の日足チャートは何とかアップトレンドラインをキープしている。

0212COMPD.gif

 

終わってみるとナスダック総合指数の日足チャートはDOJIで終了。

0210compD.gif

オープニングの先物はほとんどギャップなしで、動きの予測が全くわからない展開。

で始まってみるとやはり難しい・・というか動きが渋いわけだ。

月別アーカイブ