2010年07月 のCoolに過ごそう

何が残るのか?

コメント(1) (0)

以前にも書いたことがあるのですが、不況の昨今だからこそ、忘れてはならないという、自分への戒めとして、今日は改めて書いてみようと思います。

charming.jpg

不況といわれる昨今、ありとあらゆる商品やサービスが氾濫しているため、性能や価格で勝負するといった従来の基準だけでは、今ある壁を乗り越えることはでない状況になってきています。

自分がすべきことへの迷いがあったり、他人への依存率が高いままだと、いろいろなところで「お荷物」となってしまう可能性も高くなるわけです。

ですが、こうした考え方や視点は、「会社」に依存度の高い日本の社会では、ネット上でも見かけることはほとんどないのが現実です。

米国ナスダックマーケットの異変?!

コメント(0) (0)

というのはちと大げさですが、よく動く銘柄が増えてきているようです。

今の米国マーケットは業績発表ラッシュが、原因はその影響のようなのです。

uptrend.jpg

指数の動きに関係なく動く銘柄とかが、必ず一つくらいはあるのですよこれが。

たとえば今週に限って言えば、たとえば26日月曜日

NFLXが+1292ドル!続いては・・

 

7月28日(水)のネットエイド

コメント(0) (0)

米国マーケットは開場しますが、所用のため米国株のネットエイドを休ませていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

再エントリーの位置

コメント(0) (0)

下のチャートようにホールドができない場合、再エントリーが必要になる。

0723AMZN.gif

では、再エントリーの位置はどこだろう?

動画編集

コメント(0) (0)

昨日 DSC-HX5V で書いた日記の続きであります。

動画は、とにかく手間をかければ出来栄えはよくなるという相関関係があるため、その線引きが悩ましいところ。

動画は撮ったあとが面倒なのですが、趣味としては、取組みがいがあるわけで、トレードの世界から一時離れるという、気分転換には結構効果ありなのですね。

というわけで、昨日今日と2日間のセミナーが終わったあとで、再び Premiere Pro CS5 と悪戦苦闘モード。

どうすればきれいな動画がアップできるか?という目標に向け、出来上がった動画をエンコードしては、いろいろな種類で書き出し、YouTube へアップして非公開でチェック、という作業を繰り返すわけです。

何度も再生を繰り返して、パラメータを変えながら試行錯誤する手間がまた楽しからずや、なのであります。(笑)

DSC-HX5V

コメント(0) (0)

cybershot01.jpg

Canon 5D を購入して以来、コンデジには一切縁がなかったのですが、ついにポチっとクリック。

目的は動画。

ネットで、このカメラで撮影した動画の手振れ補正効果を見て驚いたのがきっかけだったのですが、ビデオカメラより小さく軽いというのが大いに魅力だったわけです。

たとえば車載で撮影する場合、この重さならホルダーへの負担も少なくなるはず。

下は昨夜22日(木)のナスダックマーケット開始直後のボトムスキャンの表示だが、ではこの5銘柄はどう動いたのか?

0722BS.gif

東京マーケットの動き方には特性がある

コメント(0) (0)

この日の東京マーケットのオープニングはこちらにあるように、ギャップダウンリバーサル。

日本株はギャップが大きいと、ギャップを付けた方向と反対へ動くことが多いのだが、この日もまさにそういう展開。

0722JBS.gif

トレードを成功に導く8つの法則

コメント(0) (0)

鎌田氏のブログから引用させていただきますが、大いに納得!

というわけで、詳細はこちら

1、勉強、勉強、勉強 については、5、機械のようにトレードプランに従ってトレードするための、訓練が必要ですね。

特にイントラデイのデイトレーディングでは、感情に強く支配されるため、そういうときの指令書となるチェックシートを必ずチェックする必要があります。

最後の項目も重要。

強かった米国マーケット

コメント(0) (0)

昨夜19日の米国マーケット、ネットエイドは休みましたが、オープニング早々に素晴らしい展開でした。

0719BS.gif

上は開始後1分の時点のボトムスキャン。

 

7月19日(月)のネットエイド

コメント(0) (0)

米国マーケットは開場しますが、今日は米国株のネットエイドも休ませていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

日本株でのボトムスキャン

コメント(0) (0)

ネットエイドのガイドでは、当然私がボトムスキャンに表示された銘柄のチャートを見て判定するわけだ。

というわけで、金曜日の東京マーケットで検証。

2010-07-16 09:01:38 はっち 塩野義製薬(4507)

0716BSJ4507.gif

米国マーケットは軟調

コメント(0) (0)

15日(木)の米国マーケットは、ショートサイド優勢の展開。

指数となる先物は最初の30分はDOJIに近いローソク足。

つまり弱い銘柄は頭から一貫して弱かったのだが、そういう地合いのなかでも上げる銘柄があったわけだ。

iPhone のケース

コメント(0) (0)

といっても私のはまだ3G。

4はまだ来ない。

先日店へ問い合わせたら、32Gバージョンはいつになるか全くわからないのだという。

それはともかくとして、今使っているケースはとても気に入っている。

iphone3g-1.jpg

オモテから見るとほとんどわからないが・・

14日の米国マーケット雑感

コメント(0) (0)

14日の米国マーケットは難しい展開でした。

こちらに詳細がありますが、オープニングは、ほとんど上がらないパターンだったため、逃げ遅れた人はマイナスが積み重なることになります。

ですがここをルール通りにトレードできた方は、その後のチャンスをモノにすることができるというわけですが・・

体調回復テストデイ?!

コメント(0) (0)

写真はフォトショップのフィルターテストを兼ねて・・

というわけで詳細はこちら

マイクロバブル風呂上りの爽快な気分で執筆中なのですが、暑くなってくるとエアコンで意外に身体は冷えています。

意外にも夏にいいのですよこれが。

四国ドライブ顛末記

コメント(2) (0)

梅雨時の昨今、雲の多い日が続いていたのですが、昨日の土曜日は珍しく朝から青空が見える天気・・

kobe01.jpg

ボトムスキャンを追え

コメント(0) (0)

先週の米国マーケットを振り返ってみると、5日の月曜日は祭日で休場。

翌6日は、マーケット開始後30分後に経済指標の発表がある日で、大きなギャップアップで開始。

ショートサイドが混在するものの、基本的にはロングサイドでした。

5ティック狙いは盤石のトレード手法

コメント(0) (0)

東京マーケットでのデイトレードでは、あるパターンが存在することをよく理解したうえで、それにあわせたトレード手法が必要になる。

それさえ守れば、1発5ティックは確実に獲ることができるというわけだ。

2000円の銘柄なら信用取引での必要な資金は約67万円。

400万円の資金があれば6発撃てるから、毎日20ティックつまり月収40万円は堅い線といっていいだろう。

では実際のここ直近の東京マーケットを見てみよう。

トレードの醍醐味

コメント(0) (0)

昨夜の米国マーケットは素晴らしい展開だった。

こちらに記録があるが、6千ドルは獲れるパターン。

コマンダーとして銘柄を毎晩見ているが、ボトムスキャンの銘柄選択性能は、まさにファンタスティック!

では、どうファンタスティックだったのか?

CQG8.2へののバージョンアップ

コメント(0) (0)

CQGユーザの方へは、お勧めです。

CQG01.gif

詳細はこちらで田村さんが書かれています。

 

こちらで書いた日記へのリンクからどうぞ。

書きたいことは、一応書いたので特に補足はありませんけどね。

おまけで、最近嵌っている CS5 の スポット修復ブラシツール で温泉紹介の写真で遊んでみました。

 

先日の「日本株でのトレード手法について」では、スキャニングツールのことを中心に説明しましたが、今回はボトムスキャンについて。

というのは再び、こういうご質問をいただいたからです。

ボトムスキャンで銘柄を選択するときは基本的にTopのlong shortサイド5銘柄に絞ればよいのでしょうか?

過去のログをみているとそう思えるのですが。

東京マーケットは、米国マーケットと違うため、そのマーケットの動き方の癖をよく理解して、トレードをする必要があります。

基本的には、5ティック銘柄で5ティックを抜くと、1000円台の銘柄の場合、1000株で5千円の利益となります。

この幅を4回獲れれば、合計2万円です。

ネットエイド開催について

コメント(0) (0)

5日(月)のネットエイドは、日本株も米国株も休ませていただきます。

 

 

日本株でのトレード手法について

コメント(0) (0)

次のような、ご質問をいただいたのですが、同じような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょうから、ここで回答させていただきます。


私は今日本株に挑戦しようとしていて、100万円必勝法を購入させていただきました。

必勝法ではスイングスキャンを使用していろいろな場面を解説していただいていますが、ネットエイドで使用されているツールはボトムスキャンだと思います。

イントラデイで日本株の取引を行う場合、初心者としてはどちらの方法を使用したほう良いとか言うのはありますでしょうか?


トレード手法を選択する場合、現在の自分が、どれくらいの経験値と技術を持っているのかをよく知ることが大事です。

消えるCS5

コメント(0) (0)

CS5.jpg

今まで使っていたOSがVISTAのPCにブルースクリーンが表示されるようになり、再起動してみると、起動画面途中からハードディスクへアクセスしなくなり、ついにオダブツ。

どうやらハードディスク絡みのトラブルのよう。

というわけで、VISTA君のDドライブのハードディスクをWIN7君へ繋ぎ、データをコピー、そしてE・Fドライブに割り当てていたハードディスクの中身も、WIN7へ吸い上げ、ヤレヤレ。

パソコンのハードディスク関連のトラブルでは、こういうことはよく起こるので、システムのあるCドライブのハードディスクと、データを置いておくハードディスクは別にしておいたほうが安全なのです。

素晴らしいショートデイ

コメント(0) (0)

7月1日(木)の米国ナスダックマーケットは素晴らしいショートデイ。

こちらに記録がありますが、3000ドルは獲れる日でした。

そのためには、長時間ホールドできないとダメ。

2010年7月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ