カテゴリ: トレード・経済 の一覧

 

15日に倒産した米国の証券会社リーマン・ブラザーズの影響で、15日夜の米国マーケットは大きく下げ、投資家による心理連鎖により、16日の東京マーケットは3年ぶりの安値水準まで下落。

リーマン・ブラザーズを見捨てた政府の措置は正しいのか?」という記事からは、米国内での様々な反応を知ることができる。

どちらにせよ、こうした規模の金融危機になると最終的に、政府による資金注入しか手がないわけだ。

次のような、タイムリーなご質問をいただきました。


昨年末から講習に参加し始め、現在、少しづつトレードを始めています。トータルでは負けていますが、それは初期投資のつもりで何とも思っておりません。

最近は勝ったり負けたりですが、だんだん自分のスタイルが出来上がってきていると感じています。オープン直後の数分で少しでも稼いでおけば、そのあとのトレードを余裕を持って行うことが出来るという事が実感できるようになりました。

 

年金運用

コメント(0) (0)

株式市場は世界的に下げ続けていますが、ふと「年金運用は大丈夫なのか?」と頭に浮かんだのですが・・

私は毎日マーケットを見ていますから、これだけ下げると、小回りのきかない年金運用などは「ボロボロ」なのではないかと思うわけです。

というのは昨年の年金運用実績は、かなり悪かったからなのですが・・

トレードに慣れてくると、100ドルでもいいから利益が出たら脱出するという方法で数多くのトレードを積み重ね、ようやく利益を出せるようになる ことがあります。

このケースでは、たまたまロスの大きなトレードが一つでもあれば、トータルでたちまちマイナスになってしまうという点が問題となってきます。

ですが損を出さないようにうにと強く意識しすぎると、どうしてもすぐに脱出したくなってしまうという、ジレンマに陥るわけです。

トレードで利益を出すには、銘柄選択、エントリー、脱出という3つの要素が揃う必要があります。今回はこの銘柄選択について次のようなご質問をいただきました。

 

7月下旬に連続セミナーでお世話になりましたシドニー在住の**です。

その後デイトレードネットオフィス移転に合わせエイドがありませんでしたがその間口座開設や、RealTickの設定などにあて先週より毎夜エイドを見て練習し始めました。

不動産投資

コメント(0) (0)

トレーダーの方からこういうメールをいただきました。

 

話は変わりますが、馬渕様は不動産投資等運用もされてたようですが、資産運用のアドバイスについて、お勧めの業者等ご存知でしたら、是非ご紹介いただきたいと思います。

「不動産で資産運用」といっても、様々な規模や形態があるため、アドバイスをするには余りにも範囲が広すぎるのですが・・


 

日本へ戻ってから6年になるがその間に引っ越したのは4回。

 

というわけで、ようやく理想に近い家で新年を迎えることになったのですが、以下は2回目の引っ越し前の2002年春に書いた日記。

 

月別アーカイブ