Blog FX

コメント(0) (0)

blogFXlogo2.gif

こういうブログを立ち上げました。^^V

   

ロボットで資金運用したいという方は、今のところほとんどが、デイトレードネットのセミナーを受けられた方。

トレーディングの基本を学び、しかもある程度の期間トレーニングをされた経験をお持ちの方が大半を占めています。

つまり、トレードでコンスタントに利益を出すことの難しさをよくご存じの方ばかり。

     

ですので、ロボットを購入された方のためにサポートのブログを立ち上げました。

ブレイクスキャンに登録(無料)されている方のみが利用可。

   

breakscanLogIn.gif

ログインするとこういう画面になります。

中央下右側のバナーをクリックするとログインできます。

ログインできる条件の方にはフラッグを立ててあるので、このこのバナーが表示されます。

   

ブログの中身 ↓  

BlogFXimages.gif 

これが、ブログの今の時点の表示。

 

QMR先週のパフォーマンスで書いていますが、東京マーケットでのクイックマジックリーバサルというトレード手法の検証は先週で終了させていただきました。

2016年7月から7ヶ月間の毎日のデータがあるのでパフォーマンスを計るには十分な期間が経過。

 

さらに日本株だと資金効率がイマイチですからね。

    

クイックマジックリバーサルでは10銘柄にエントリーします。

   

一銘柄1000株で2000円相当のポジションサイズが前提。

1銘柄で200万円の資金が必要となるわけです。

  

信用取引ならその3分の一の67万円。

67万円×10銘柄なので口座に必要な資金量は670万円。

    

トレード手法は、リバーサルでエントリーして、逆に動いたら逃げる、というシンプルさ。

資金の少ない方なら、資金量に応じて、ポジションを持つサイズを調整すればいいわけですが・・

      

米国株の素晴らしいパフォーマンスを考えると・・ということになってしまうわけです。

QM33・先週のパフォーマンス

      

一方でFX自動売買ロボットは、1万ドルの資金だと154万円投資して、年間96万円の運用益。

年利62%になるわけですが、じゃあ日本株と同じくらいの600万円だとどうなるかというと・・

  

ロボット4台にそれぞれの口座に1万ドルずつ資金を入れてコミコミ総額616万円。

    

1台で年間96万円の利益ですから4台だと年間384万円。

月収32万円。

   

日本株でのクイックマジックリバーサルではオフィシャルの成績の半分しか獲れないと、月収27万円弱ですからね。

    

それにロボットだと、自動売買なので、何もしなくていいわけです。

必要なのは見合った財力だけ。(笑)

  

昼間の時間を、丸々自分の好きなように使える、というライフスタイルが実現できるというわけです。

たとえば、下手に何かの店をやっても、疲弊するだけですからね。

      

なので残り時間がかなり少なくなっているであろう(笑)筆者にとっては、大きな魅力です。

これを時代の進歩といっていいのかどうかはさておいて、筆者より人生の残り時間がたっぷりある方なら、さらに魅力的に感じるはず。

   

というわけでこちらのコンテンツ(東京マーケットでのQMRクイックマジックリーバサルというトレード手法検証)の更新は、今後ありません。

ですが、膨大な過去ログはすべて残してありますので、参考にしたい方は自由に閲覧することができます。

  

  

Blog FX 

 

ということでコンテンツ終了の言い訳はここまでにして、さてここからは Blog FX についてです。

 

ありゃ!

今見たら、OZEA・R2ロボットは稼働を始めたようです。

スマホの画面をキャプチュアすると・・

20170131-0646-1.gif

同時ホールド銘柄が多いのでスクロールしないと・・

というわけで2画面になりました。

20170131-0646-2.gif

2つSの画面をャプチュアするため数秒の間が空くわけですが・・

その間に値段が動くので、トータルの損益の数字が上と下で違っています。

  

黄色いマークはエントリーの値段なので、ここを目安にカウントすると・・

    

17銘柄ポジションを同時ホールドで123ドル台の含み損。

   

EURGBP ユーロポンド 5ポジション

EURUSD ユーロドル 6ポジション

NZDUSD ニュージーランドドル・ドル 6ポジション

 

3つの通貨組み合わせで、ショート。

   

じゃあどういうチャートなのかとチェックしてみると・・

  

まずどのポジションから始めたのかをチェック。

これがユーロポンドの一番最初のポジションのようです。

  

ユーロポンド

20170131-0646-3.gif

2017年1月30日15時34秒にエントリー

  

FX自動売買ロボットで書いたように、平均的な保有時間は14時間20分

なので、まずは14時間20分=860分のタイムフレームのチャートでチェック。

EURGBP860.gif

このあたりでショート5ポジション

   

  

ユーロドル

20170131-UERUSD.gif

2017年1月30日15時24秒にエントリー

EURUSD860.gif

このあたりでショート12ポジション 

 

こちらの方がユーロポンドよりチャートの形がいいところでエントリーしています。

なのでポジションの数も12と多くなっているのは納得。

   

3本の移動平均線を切って、それまでの安値を切ったところでショート。

つまりアップトレンドが崩壊して、ショートサイドへ陥落したのを確認してショート。

   

前の3本の陽線を陰線(赤いローソク足)が呑み込んでいますしね。

     

トレードの基本通りのエントリー位置。

さすが、というか、プロならまあ当たり前な位置ですが・・(笑)

   

2月15日のバーゲンセール?(笑)が終わるまでに、ロボットを買われた方の稼働は3月から。

   

ですので自分でチャートをチェックする方法なども、ブログで解説してみたりしようかな。

などと考えています。

   

  

関連記事

   

思い込みはなぜ生まれるのか?

FX自動売買ロボット・FAQ

FX自動売買ロボット雑感

FX自動売買システム全体について

FX自動売買システムを比較    

FX自動売買ロボット停止中

人工知能とトレード

FX自動売買ロボット

OZ・EA・R2

OZEAR2

      

詳細を知りたい方は hatchアットマークdaytradenet.com へメールでお問い合わせください。

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年1月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年1月

月別アーカイブ