薄いカットロスの重要性

コメント(0) (0)

現在行っている執行官養成のトレーニング(笑)ではとにかく薄いカットロスをどのようなときにでも実行できる訓練をしている。

これは意外にも多くのトレーダーができない基本的なスキルだといっていいだろう。

そのエントリーで、その方向へ動かなければ、それはマーケットからのダメダというサインなのだ。

だから、すぐに出る準備をしておくことが大事。

特に昨夜のマーケットでは、開始直後はどちらサイドへも動かなかったため、特に薄いカットロスで凌ぐことになったわけだが・・

必ずチャンスはやってくるから、それまでに大きなロスを抱え、モチベーションを低下させないこと。

0213COMP-3.gif

そのチャンスというのはネットエイドが終わった後くらいから・・

アップトレンドラインをブレイクダウンして下げ始めたナスダック総合指数。

上は3分足チャート。


0213BS2440.gif

上のボトムスキャンは24時40分時点での表示。

2銘柄が-0.236ゾーンまで下げていることがわかるだろう。

0213RIMM-1-2.gif

指数と連動したかのように、ネットエイドが終わる同じ頃から動き出した RIMM。


 

0213COST-1.gif

こちらも同じようなタイミングで下げ始めた COST。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2009年2月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009年2月

月別アーカイブ