2回戦

コメント(0) (0)

3disprey.gif

  

デビュー戦に引き続き2日目の模様を勝手にレポート。(笑)

ラインでのやりとりの転載で構成。

 

おはようございます。ブログ拝見しました。私のことが載っていてびっくりしました(笑)。

昨夜は全然ダメでマイナス22ドルでした。

敗因は日中にいろいろ用事が重なったのと体調が下降気味で集中力が途切れてしまい、10銘柄をスクリーンに打ち込む際に一銘柄エントリーし損なったり、ある銘柄のチャートがなぜ動かないんだろうと思っていたら誤って触って数分前のチャートで固定していることに気づかない間にみるみるうちに値段が下がっていて慌てて手仕舞うなど、まったくもって基本動作が出来ませんでした。

あのようにブログに取り上げて頂いたのに続報が芳しくないので恥ずかしい限りです。

体調管理も含めてまだまだ課題が多いことを昨夜は実感しました。

  

マーケット開始時の体調のコントロールは大事です。仮眠を取るナリして、常に万全の体調(集中力を発揮できるように)することは意外に大事な点です。

銘柄のティッカーシンボルは段々馴れてくると思いますが、早く慣れるためにはエディターへ片っ端からタイプするという練習方法もあります。

慣れの部分に依存することが多いのでまずは最初の5日間は、慣れるためだと思って取り組むといいでしょうね。

それと、執行と手仕舞いに慣れるため、QMAALの手法にこだわることなく、抵抗線を見ながらどんどんエントリーするというのも一つの方法です。

そういうことも含め、ブログにあれこれ書きながら試行錯誤するのもいいと思います。

  

アドバイスありがとうございます。

思考を文章化するのは自分を客観的に見つめることができる最適な作業なので開設したままになっているブログにもそろそろエントリーしようと思います。

しばらくは球が遠くに飛ばなくてもまずは綺麗なスイングができるように心がけます。

    

とはいえマイナス22ドルは状況を考えると上出来です。

負けたときのダメージを少なくするというのはトレードの基本ですからね。

  

コラムでも繰り返し書いていることですが、頭で分かっていても、それを実行できるかどうかは全く別のスキルが要求されることです。

それとミスを犯したときの精神的な動揺が、結果に大きく反映されがちなので、焦ったときの対応、つまりアドリブでいかに切り抜けることができるかも問われるわけです。

 

というわけで、ブログでの自己分析を楽しみにしています。

頑張ってくださいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2017年9月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月

月別アーカイブ