チェックシート・トレーニング・プログラム

コメント(2) (0)

最近はチェックシートへの記入奨励キャンペーンが過激になってきていることは、ネットエイドに参加されている皆さんならよくご存じのはず。(笑)

昨夜の米国マーケットでも、開始直前に特別なガイドをしたのですが・・

ネットエイドが終わってからの成績の書き込みを見る限り、結果のよかった方は少なかったようです。

なぜ自分で決めた、約束事が守れないのか。

それは自分で決めたルールが、守ることができるようなシンプルなルールではなくなっていることが多いからではないでしょうか。

頭の中の回路を自らの力で変えるには、ルールを守ることができるまでシンプルに単純化して、毎日確実に繰り返すことです。

具体的には、単純なルールを紙に書き、チェックをしてからアクションを起こせばいい、ということになります。

月曜日からエグゼキューショナートレーニングへ再挑戦されているTさんは、この単純化されたプログラムで、復帰3日目にある成果を見せてくれました。

彼とはトレーニングのあと、その日のトレードを振り返り、問題点を話し合い、どこが守ることができていないのかを話し合い、翌日のやるべきことを決めています。

下はトレーニングを受けているメンバーだけが利用できるブログの一部を転載したもので、彼自身の言葉による、復帰3日目のTさんの様子です。

 
executionerblog.gif 

この日はマーケット開始直前に下のようにガイドをしたわけですが・・

 


2010-09-01 22:22:18 はっちshadow 今日はクールに過ごそうにエントリと再エントリの方法を書きましたので
2010-09-01 22:22:25 はっちshadow 今日はこれにそってトレードをしてみてください

2010-09-01 22:22:45 はっちshadow あと、ストップをしっかりつける!こと。
2010-09-01 22:23:21 はっちshadow エントリした後2分は、チャートを見ない。その間にしっかりストップの位置を決めてください
2010-09-01 22:23:46 はっちshadow チャート上にストップの位置をラインで引いたほうがいいでしょう
2010-09-01 22:24:05 はっちshadow 訓練のときは、ヒゲが酢ごップにあがったからといって、すぐ逃げない
2010-09-01 22:24:11 はっちshadow ろうそく足の本体が切らないのに
2010-09-01 22:24:15 はっちshadow 出てはいけません
2010-09-01 22:24:17 はっちshadow これは訓練ですから
2010-09-01 22:24:21 はっちshadow しっかり訓練して
2010-09-01 22:24:27 はっちshadow できあがってから微調整してください


2010-09-01 22:24:37 はっちshadow 最初から自己流で調整しないでください!
2010-09-01 22:24:47 はっちshadow ルールを厳格に守る練習をしてください。
2010-09-01 22:27:46 はっちshadow エントリした後でヒゲの動きを追わない、ということも大事です
2010-09-01 22:28:05 はっちshadow 殆どの人が動いているヒゲを追いかけて、集中力を消耗しています
2010-09-01 22:28:20 はっちshadow 株価の動きを追っても仕方ないですし、追うことが逆効果になりますので
2010-09-01 22:28:40 はっちshadow ストップの位置が正しくひかれているか、見て、ろうそく足がストップの位置を超えていたら出る
2010-09-01 22:28:48 はっちshadow というルールを守ってください
2010-09-01 22:29:28 はっちshadow あと30秒

こうした中、あるトレーダーからメールをいただいたのですが・・

 

はっち先生

ご無沙汰いたしております。

掲示板書き込みへのコメントをいただきどうも有難うございました。

先生ご指摘の通り、最近数カ月の結果は大負けする日もなく、毎日の利益も一定の

幅で安定しています。


ただ、一定レベルの利益が出せるようになった現状に満足している一方、もっとゲ

インを出すためにはどのようにすればよいかと問いかけている自分がいます。

きっと
先生の檄に触れ、また、青山さんの飛躍的な成長をそばで見ていた経験があるか

らでしょうね。

そういえば、今ではすっかり思い出話と化したエグゼキューショナートレーニング

後の温泉で、「毎日のゲインが500ドル程度のレベルまでは1人でも到達できる

けど、1,000ドルとなると違う。」と先生が話されていたことを思い出し、ま

さにその通りであると、今頃になって実感しております。

この1ヶ月間はネットエイドへ参加していたのですが、先生の指示にも全部はつい

ていけない上に、日中の仕事のせいか集中力が続かず、1カ月トータルの利益が、

先月までのブレイクスキャンを使っていた時と殆ど同じなのです。

(タイプが遅いので当然POSTへの書き込みはナシでした。)

1日1,000ドル超えを狙うには様々な意味で、より一層の自己管理能力が求め

られるのだと痛感しました。

できることを少しずつ増やしてきたつもりですが、先はまだまだ長いです。

ですが、今後もめげずにコツコツとやっていきたいと考えています。

この4月の人事配置で更に忙しくなってしまい、トレーニングに参加できないまま

半年が過ぎてしまいましたが、8月一杯でようやくひと段落しそうです。

先生の許可が戴けるなら、9月には一度神戸へ伺いたいと考えておりますのでよろ

しくお願いいたします。

最後になりますが、今年は処暑を過ぎても猛暑が続いております。くれぐれもご自

愛くださいませ。

以上、お礼かたがた近況ご報告まで。

 

 

ぜひご参加ください。

 

トレーニングのプログラムは、日々ブラッシュアップをしているのですが、どのようにすれば勝てるようになるのか?

 

この永遠の命題に向けて、毎日メンバー全員が総力を挙げて取り組んでいます。

 

現在再チャレンジされているTさんへの効果を見る限り、チェックシートを利用したトレーニング方法を使い、今まで培われてきたノウハウを吸収されることで、よりストレスの少ないトレードが可能になると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(2)

いつも楽しく読ませていただいております。
「株」を購入し、過去の記事を読み、いくつかのプログラムを購入しながら日々シュミレーションをこなしております。

チェックシートに関してひとつ質問させていただきます。
私も漏れなくチェックシートに記入できないトレーダーの一人なのですが理由のひとつに、銘柄を書いて始値でエントリーにチェックを入れる間に、株価が上がってしまうという焦りが特にオープン時にあります。
ですから、ササッと書くかエントリーした後で記入するという後づけになってしまいます。

再三にわたって記入後にエントリーとおっしゃっておりますが、それは記入後に多少株価が上がってしまうのはしょうがないということなのでしょうか。

それかそうなった場合は見送るという事なのでしょうか。

初心者レベルの質問で恐縮です。
いずれセミナーに参加させていただきます。
よろしくお願い致します。

チェックを入れてから執行してみるメリットと、株価が多少上がるデメリットを比べてどちらが有利かということになりますが・・

こうした答えを見つけるためにも、実際にやってみることをお勧めします。

実際にやってみることで、自分で答えを見つけるという醍醐味が生まれますしね。

COOLでももう少し詳しく取り上げますので、いましばらくお待ちください。

コメントする

2010年9月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ