始まった位置で決める

コメント(0) (0)

エントリーは、ワンクリックシミュレーションが基本となります。

ですがイントラデイでは、指示を出したのが、位置始まった位置の時間ではないことがあります。

そういう場合はどうするのか?

 

というわけでいただいたご質問は次のようなものでした。

 

前略。
 
馬淵先生、こんにちわ。
 
広島県の**です。
 
ネットエイドのお陰で「日本株は本日まで負けなし」となりました。
 
しかし、昨晩の米株はこなこなに「米株はたやすくないんだぞ」と洗礼を受けました。
 
先生、チェックシートはつけるようになりましたが
 
基本中の基本を質問します。


 
昨晩の例では22:33:03 BIDU GMCRのBIDUで
 
2分足ですと先生が読み上げた上記の時間は22:32分台の2分足で
 
「始値を見ると言っているのは、次に出る22:34台の始値ですよね。


 
だとすると、22:34台の始値は22:32台終値よりも下がっているので
 
買わないということですか。
 

それとも、先生が読み上げた22:32台の始値よりは上なので買ってもよいという判断でしょうか。
 
まだ、最初の基本判断がゆらいでおります。
 
ここが基本ですので「何をいまさら」とお思いでしょうが宜しくお願いいたします。

BIDU-3-0927.gif

2分が終了した後で次のローソク足の始まった位置は黄色いところです。

ですからこのローソク足の始まった位置での判定は、エントリーしてもいいことになります。

つまりこのローソク足の中なら、どこで入っても構わないのです。

既に他の銘柄を指示したいたので、黄色いマークの位置では指示できなかったため、指示は33分3秒の時点となったわけです。

BIDU0927.gif

34分が経過した後で買ってもいいかということですが、指示を出した33分3秒から1分以上が経過すると当然不利になります。

3本目の始まった位置は、ギャップダウンして始まっていますから、ルールでは待ちです。

4本目で入るのならOKです。

ルールを守るのがルールです。

それを守る練習なのですから、ルールを守ってエントリーしてください。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2010年9月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ