楽しいアンチエージング

コメント(0) (0)

習慣化による効果を侮ることなかれ。

トレードという仕事を通して、その効果を体感すれば、応用してみたくなるのは当然のこと。

ネットを使い、ジグソーパズルを完成させるかのように、アンチエージングのために自分独自のシステムを構築する。

特に中高年ゾーンの方にお勧めしたい、趣味と実益を兼ねた、楽しい取り組みではないだろうか?

 

私の場合、寝る前メラトニンを飲む時に、レスベラトロールもワンカプセル、アマゾン茶で飲む。

平日は朝おきがけに毎日プールで一泳ぎ

これは心拍を上げ、深い呼吸のため。

土日は営業時間が9時からなので休むことにしている。

プールから帰ってきたら、、レスベラトロールをワンカプセル。

living01.jpg

自宅リビング EF16-35mm F2.8L USM + EOS Kiss

 

「体調を良くする工夫が趣味」というのは、実に気持ちのよいもので、お金だけあってもできないことなだ。

だが、ある程度のコストがかかるのは仕方ない。

お金は貯めるより、自分自身への投資として効果的に使う。

思わぬ時に、何倍にもなって回収できることになるという体験への第一歩は意外なところにあるもの。

これがモチベーションの向上と維持に繋がるわけだ。

 

肉体的には血行をよくするため、一日おきに60分酸素カプセル。

ベッドには交流磁気治療器がセットされている。

週一回、2時間をクマチャンところで指圧治療。

一日2回から3回マイクロバブル風呂入浴。

living02.jpg

自宅リビング EF16-35mm F2.8L USM  + EOS Kiss
  

この大きな二つの流れに加え、食生活は一日二食

揚げ物、肉類ははできるだけ避ける。

食べるものは、繰り返す回数が多いため、薬と同じで身体への影響は、侮れないほど大きいからね。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2011年9月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ