週末雑感

コメント(0) (0)

少し間が開いてしまったので今日は「つれづれなるまま」に書いてみよう。^^

先週酸素カプルセルに入らなかった日は2日くらい。

昨日は1週間ぶりのクマチャン2時間コースの治療で、結果は通常の凝りだったため、2時間後にはスッキリ。

もちろん朝10時から1時間コースのあとで。

酸素が充満した状態で治療を受けると、もの凄く効く!

これは新しい発見といっていいだろう。

 

今日はこれから父の5回目となる1時間コース。

今日も朝から1時間カプセルへ入ってきたからね。

元気なのは、だからなんだよ。(笑)

 

マイクロバブル風呂は、皮膚を通しの酸素の活用だが、酸素カプセルは呼吸を通しての活用。

というわけで最強のコンビではないかと。

 

父はカプセルから出たあとの感じを「夢遊病しゃになったかのよう」だという。

だからといってフラフラしているわけではない。

気持ちいいという意味なのだろうか?

90歳という年齢での体感効果はどうなのだろうか。

身体のコンディションがどうかが敏感にわかる人だと、効果が比較的わかりやすいのではないだろうか。

 

午後3時過ぎから1時間カプセルに入って、一寝した翌朝7時からのプールでは、その効果は歴然だった。

いつものスケジュールでは、心拍が上がらないのだ。

まだ軽く行ける感じがするわけです。

この違いは大きいからね。

こうしたスポーツするケースでは、その効果がハッキリと実感できるようだ。

そして朝10時から1時間カプセルに入ってからのランチ、というケースでもその効果に思わず頬が緩むのだ。

おわかりいただけるだろうか?

  

酸素カプセルで1時間を過ごしたあとの状態を箇条書きにすると・・

 

頭の中が静か・平穏。

カラダに余計なチカラが入っていない。

時間が「ゆったり」と感じる。

 

カプセルに入っているときは、1時間後の変化を予感させるような前兆がないのが不思議だ。

マイクロバブル風呂の心地よさとは全く別。

ただ出た後の持続効果として、頭や精神に効くのが、酸素カプセル。

身体に効くのがマイクロバブル風呂。

といったところでしょうか。

 

今夜これから、トレーダー達と久しぶりの飲み会であります。^^v

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2011年9月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ