エグゼキューショナー養成トレーニングの現状

コメント(0) (0)

エグゼキューショナー養成トレーニングは、日本株でもトレーニングを開始したため、東京マーケットと米国ナスダックマーケットの両方で開催しています。

0311ExeTrainB.jpg

コマンダーが選択した銘柄とタイミングがどれくらいのパフォーマンスを持っているのかにっついては、こちらに毎日の結果を掲載していますが、参加されいる方のスキルは徐々にですが確実に上昇しているため、毎日が楽しみな状況です。

すでに2名の方は神戸への移住を決定され、現在3名が神戸に住みながら本採用へ向けてのトレーニングに励まれています。

さらに「エグゼキューショナー・パーフェクトマスター」セミナーへ参加されるお二人も、ほぼ神戸への移住を決められているようですが、このセミナーでのトレーニングで、最終的な判断をされるようです。

 

神戸への移住を決められた方は、ほとんどが一度見学に来られた後、2日から5日間トレーニングを受けられてから、決心されたようです。

最も大きな違いとして実感されているのは、複数銘柄をホールドするというスキルとその結果です。

これは以前からネットエイドでも繰り返し説明しているのですが、今までの経験から言えば、文字でそのメリットを伝えるのは無理なようなのです。

ですがトレーニングを見学、あるいは実際に参加をされ、利益を出す体験を目の当たりにすると、その効果にみなさん一様に驚かれるようです。

一銘柄だけを単独でトレードをするケースに比べ、2銘柄同時ホールドをすると、成功率は単純に2倍になるわけですからね。

 

さらに、私のコマンダーとしての銘柄選択とタイミングの選択の成功率は控えめに見積もっても80%以上。

なおかつカットロスに失敗しても2分以上反対サイドへ動く間のホールドは許容しませんから、大きなロスを取るリスクは皆無になるわけです。

体験をされていない方は、今なら参加できるスケジュールがありますので、ぜひ一度体験してみてください。

この体験で得るものは、必ずや想像を上回るものになるはずですから。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2009年3月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2009年3月

月別アーカイブ