オーダー・ヘッドセット

コメント(0) (0)

父の補聴器探しで見つけた優れものをご紹介。

Discovery 975 ヘッドセットへ交換 で書いたBluetooth のヘッドセット

headsettune05.jpg

ひょんなことで、耳穴にフィットするモディファイが完成。

ポイントは、10分で硬化するシリコン素材。

ネットで探した「みなと補聴器」 で父が補聴器を注文した翌日に再訪。

お目当てはこれ。

 headsettune07.jpg

粘土状のシリコン2種類を混ぜながらこねてから、ヘッドセットの周りに盛りつける。

すると10分ほどで硬化。

headsettune06.jpg

80度くらいに熱して柔らかくしてという素材もあるというが、これは、混ぜると常温でもOK。

業務用に買っているため、販売はしていないという。

ですが、タダでひとついただきました。

半分で耳栓を作り、半分はステレオインナーヘッドセットに装着。

headsettune03.jpg

上は付属している耳と直接接触する部分のジェル素材。

だが、長時間装着していると意外と痛くなってくることがある。

そのため削ったのだが、そうすると外れやすくなるわけで・・ 

耳から抜け落ちないようにするためには、耳穴にフィットさせるのがベスト。

headsettune01.jpg

硬化したら、ヘッドセットを堅くなったシリコンから外し、ヘッドセットのスピーカー部分を穴空け。

そしてシリコンの外形はカッターナイフで整形。

父が補聴器を買ったタイミングだったので、すべて無料。

半永久には持たないらしいが、壊れたらいつでも来てください、とのありがたいお誘い。

時々ミュージシャンが、モニター用のイアホンを加工するため、来店することがあるという。

headsettune02.jpg

写真は6枚ともすべて iPhone4  で撮影。

 

現在は自分でさらに整形して、もう少し小さい。

周りからの雑音が混入しないので当然のことなのだが、とにかく、もの凄くよく聞こえる。

iPhone 側の音量を最小にしてもバッチグー。

 

密着性は抜群だが、使わないときは外している。

装着している耳の側は、周りの音がほとんど聞こえないからね。

電話で話しているときは、自分のマイクの音を拾うため、周りの音はちゃんと聞こえるのだけどね。

こういうことがハッキリとわかる、明瞭度が凄い。

 

今までのワイアーでの補助耳掛けは、ワイアーが引っかかったり、ゆがんだりで、ポケットから取り出して装着するのが結構手間。

そのためつけっ放しにしていたのだが・・

そうするとワイアー部分の耳が痛くなったり、付属している耳と直接接触する部分のジェル素材が接触するところが、だんだんと痛くなってきたりで、あちら立てればこちら立たず。

だがこれは、ポケットからの出し入れでひっかかるところがないため、ポケットから取り出してからの装着が意外と手早くできるのだ。

そのため、着け心地も使い勝手もともに Very ナイス!

 

とにかく、「密着」は種類を問わず気持ちいいものと、相場は決まっているしね。^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2011年8月

« 前月 翌月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ