2017年06月22日 のCoolに過ごそう

ホスフォチジルコリンの適量について問い合わせてみた。 

phosphatidylcholine02.jpg

 

問い合わせた内容 ↓


自閉症の息子のために購入しているフォスホチジルコリン300錠ですが、ボトルには一日2カプセルと記載があります。

WEBサイトには3カプセルを一日3回と書かれています。

   
そのためカプセルを3カプセルを一日3回飲ませています。

一方で、私と家内も、アンチエイジングと、痴呆防止の意味合いで摂取していますが、この場合一日2カプセルくらいの量の摂取が適当なのでしょうか?

それとも3カプセルを一日3回摂取した方がいいでしょうか?
 

こちらで経緯を書いていますが・・以前はエグノリジンSを摂取していました。
現在はエグノリジンSの摂取はやめて、フォスホチジルコリン300錠を摂取しています。

以上、よろしくお願いいたします。 

   

回答 ↓

  

ドクターサプリUSAにお問い合わせをいただきありがとうございます。
カスタマーサービスよりご連絡いたします。

 

商品説明にわかりにくい点があり、申し訳ございません。

商品ページに記載いたしておりますお召し上がりの目安はDr.Ozawaのおすすめの飲み方を記載させていただいております。

 

Dr.Ozawaは自閉症の改善には3カプセルを一日3回をお勧めいたしておりますが、アンチエイジング、痴呆の防止目的では1日2-3錠が適当とのことでございました。

ただフォスホチジルコリンに関しましては多めにお飲みいただいても、支障はございませんのでご安心ください。
 

またご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いたします。

  

  

こちらで書いたように、自閉症の息子への経口投与は中止。

だが筆者とカミサンは、継続して摂取する予定。

  

カミサンもエグノリジンがなくなったため、フォスホチジルコリンへ切り替えている。

輸入関税が4千円半ばほどかかるので、アバウトでの総コストは300錠で約3万5千円。

  

つまり1カプセルのコストは117円弱ほどになる。

2カプセルなら一日234円弱。

3カプセルなら一日351円弱。

 

3カプセルを30日間摂取すると、必要なのは90カプセルで1万530円。

エグノリジンは2カプセル摂取だと1ヶ月分が9千円弱ほど。

   

ホスファジルコリンの方が少し割高だ。

だが、効果がその分高ければいいわけだからね

 

で、ドクターのブログを読んでいたら・・

最注目のアンチエイジングサプリメント 脳細胞を活性化するPQQ!

という記事が目に入った。

 

PQQは体内で3つの大きな働き

 
1.脳や神経の働きを活性化
2.ミトコンドリアの新生
3.強力な抗酸化物質

  

と書かれているが、これを読んで、これってタカダイオンの効果と同じではないのか?

 ↓ 

脳や神経の働きを活性化

ミトコンドリアの機能を促進する

抗酸化作用がある 

   

というわけで、60兆個もの細胞へマイナスイオンを注入し、自然治癒力をアップさせることができるという仕組みのタカダイオンは、PQQと似たような効果だといえるのではないだろうか。

PQQは一ヶ月分で1万円弱なので、20ヶ月でタカダイオンのコストは回収できる計算だ。(笑)

     

つまり将来、タカダイオンの効果のうえに、さらにPQQを摂取するという、プランBを用意できることになる。

科学と医療の進歩というのは、アンチエイジングを実践するものにとっては、心強い味方ではないだろうか?

   

長生きはするものだ。(笑)

   

   

QuickMagicAll - 21(水)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0621BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

  

 

ロングサイド

 

 

adbe.gif

ADBE 300株 ▼50ドル

3分足でのプルバックは230ドル

下は30秒チャート

adbe30.gif

 

 

vrtx.gif

VRTX 300株 +400ドル

プルバックは110ドルだが下に+236ガイドラインがあるので我慢。

案の定反転!

236ガイドラインはよく効くよねえ。

  

  

exas.gif

EXAS 1000株 +1020ドル

プルバックは80ドル

 

 

biib.gif

BIIB 200株 +1210ドル

 

 

wdc.gif

WDC 500株 +940ドル

  

  

ショートサイド

 

 

rost.gif

ROST 1000株 ▼100ドル

3分足でのプルバックは170ドル

下は30秒チャート

rost30.gif

 

 

bidu.gif

BIDU 300株 ▼20ドル

 

 

cmcsa.gif

CMCSA 1000株 ▼130ドル

3分足でのプルバックは170ドル

下は30秒チャート

cmcsa30.gif

 

 

ebay.gif

EBAY 1000株 ▼80ドル

 

 

trip.gif

TRIP 1000株 ▼80ドル

  

       

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +3520ドル

ショートサイド +▼410ドル  

合計 +3110ドル

   

ボトムスキャンのゲインの 約87% のパフォーマンス。    

   

ボトムスキャンのパフォーマンスは +3570ドル。

  

   

ロングサイド4勝1敗

ショートサイド5連敗

  

だがロングサイド銘柄で伸びる銘柄が複数あったのはラッキーだった。

というわけでトータルで3千ドル以上の大勝!

 

 

息子への投与中止は延期

コメント(0) (0)

ホスフォチジルコリン1回3カプセルを一日3回経口投与して一ヶ月。

phosphatidylcholine03.jpg

1カプセルはかなり大きい。白い錠剤はメラトニンで、一般的な錠剤のサイズ。

    

ショートステイから帰宅後、多動の傾向が強まってきていた。

施設では半分の量しか経口投与してくれなかったのだが・・

      

夜中に台所に置いてあった皿などの食器や、アイスクリームメーカーまで放り投げ、ウェッジウッドの大皿を割ってしまったのだった。

さらに、雨の日にカミサンがエレベーターで駐車場へ降りる際、同乗していた中年女性の服をいきなり掴むという事態が発生。

    

腕を直接掴まなかったのが不幸中の幸いで、カミサンひたすら平謝り、ということがあったため、経口投与を中止。

残念ながら、突発的に暴力的な挙動が出るようになってしまった。

   

親が期待するような効果ではなく、以前投与したエグノリジンと同じ傾向が出るようだ。

頭の中の病気なので、薬がどう作用するのかは、親でも全く予測できない、という事実を突きつけられた格好だ。

     

ただ逆に言えば、効果はあったわけだ。

筆者には非常に良い傾向で作用しているのだが・・

   

息子の自閉症には残念ながら、投与を継続できるような結果とはならなかったのが残念。

というレポートとなってしまった。

 

もちろん自閉症に対して、すべてこういう反応になるかどうかは分からない。

だがウチの場合、発作的に強い多動傾向が出てしまったということだ。

  

ただカミサンもエグノリジンから、このホスフォチジルコリンへ切り替えるという。

確かに効果はあるわけだからね。

  

 

追伸

 

6月24日(土)現在、まだ投与しています。(笑)

 

カミサン曰く、ずいぶん聞き分けは良くなっているのだという。

その都度、これをしてはダメ、と言い含めれば、意外に素直に従うようなのだ。

 

デメリットもあるけれど、メリットがそれを上回っているため、まだしばらく飲ませ続ける。

という結論に至ったというわけです。

  

   

一方で、筆者とカミサンの就寝中のタカダイオン使用ですが、これが実によい。

カミサンもかなりの効果を感じているようで、たとえば午後になって動き回ってもバテない。

あと、曇天時に前のように調子悪くはならない、というのは依然継続中。

 

ということで、変化があり次第またレポートします。

 

 

 

2017年6月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2017年6月

月別アーカイブ