起きがけの酸素カプセル

コメント(0) (0)

o2cupsule01.jpg

   

   

今日からまた3連休・・

     

o2cupsule04.jpg

カプセル内からの眺め

 

昨日は忙しかったので、9時頃に就寝。

なのでこんな時間に起きたわけだが、それでも6時間弱は寝ている。

 

寝る前のメラトニンで、即爆睡モードへと入眠。

それと熟睡感が高いのも魅力かな。

      

ウチは自閉症の息子が8時、9時に寝るので、カミサンは同じ時間帯に寝るようにしている。

でないと睡眠不足になる。

というわけで、我が家は早寝早起きがベース。

     

o2cupsule02.jpg

カプセルの中でバイオマットタカダイオンというトリプルセットアップ。

右側奥にあるのがタカダイオン本体。

1時間ほど、うつらうつらしてから、オフィスの24時間マイクロバブル風呂で10分ほどまったり。

   

写真に撮ると明るいのは、バイオマットコントローラーの表示ランプが明るいから。

実際は一寝するのに邪魔にならない程度の明るさ。

   

そういえば、カプセル内も新しいリング状の銀布に変えたのだが、左手首に巻いていると、だんだん左手がムズムズしてきて、ちょっとビックリ。

初めての感覚だ。

  

今までタカダイオンの動作で体感することはなかったのだが、新しい銀布は導電性が高いのだろうか。

そういうときは300V以下へ、下げてゆけばいいのだけどね。

  

それと肌へタッチする感覚が実にソフトで、やさしい。

つまり肌へのアタリが柔らかいので、ゴージャスな感じがする。

         

o2cupsule03.jpg

朝から温泉に入ったように発汗するのは実に気持ちいい。

毎日汗かいてます?

  

特に秋から朝晩寒くなってくる時期には、カラダの芯から暖まる、いわゆる天国状態を味わる。

そのあと、当然のことながら頭スッキリクッキリ状態になるので、これを書いている。

1215armondmilk.jpg

クリームチーズ二切れ+アーモンドミルクを飲みながら。

kiri.jpg

   

メールのチェックや、ブログの下書きなどで3時間ほど一仕事をすると、大体7時頃。

        

そして自宅へ上がると当然みんな起きている。

そこで、プロテインとビタミン類を摂取。

    

そのあとカミさんにCS60でスリスリして貰うと、俄然新品状態が蘇るというわけだ。

カラダがだんだん年代モノになってきても、というかだからだろうか、このリフレッシュされる感の高さには、いつも感動する。

そりゃあ病みつきになるよなあ。

     

とにかく今日も一日頑張りたくなってしまうというのが凄い。

そういえばこのあいだ、寝る前にカミサンのある部分をソフトに1時間擦り続けたら、凄いことになった。

 

というわけで、現在あることを鋭意実験中。

ただ同じところを擦り続ける場合、圧をかけ過ぎないようにしないとね。

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年11月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ