MBT

コメント(0) (0)

MBT0511-01.jpg

 

きっかけは、小野沢さん 

 

というわけで、いいものを教えてもらった彼へのお礼に、3か月履いてみたレポートを書いてみました。

以下は「きっかけ」となった彼のメールです。

 

馬渕さんも僕と同じ(もっとかな?)で、オヤジ健康GoodsでAssistを受けることに拒絶反応を示さない方なので推薦です。

この写真をごらんください。

MBTonozawasan01.jpg

写真のサンヨーのマッサージ椅子のことではありません。

靴にご注目ください。

  

これはMBTシューズといって、MasaiBarefootTechnology社開発なる極悪デザインだが、姿勢を正しくしてくれ、その上で、長く立っている時とか歩く人にはとても楽!

というものです。

この靴を野球場の通路に立って客案内をしているオジイサン(リタイヤ後、野球好きでこんな仕事をしている)さん数名に教えてあげたら、今では僕は彼らの救世主のようにおもわれています。

MBTシューズは高額で最悪なデザインですが、僕も薫もこの靴でないともう駄目です。

  

MBTonozawasan02.jpg

 

というわけで、4月の終わり頃、さっそく店を調べて行ってきました。

店には、この靴のインストラクター!がいて、試用のための靴を履いて、立ち方、歩き方からしっかりと教えてくれました。

 

ナルホドねえ。

普段はそこまで考えて歩いてないことが判明。

 

この靴はいろいろのタイプがあるようなのですが、横から見ると、上げ底の靴のようで、確かにカッコ悪いうえ、色使いというかデザインが・・(笑)

黒の革製のビジネスタイプだと、見た目はまだ何とかなりそうなのですが、サイズがないのでとり寄せになるとのこと。

 

それはさておいて、歩くときの感覚が余りにも違うのでどうしようかなと。

これに慣れると、持っている他の靴すべてが履けなくなりそうだし。

  

実は、この靴の有難さを教えてくれたのは、昨年の今頃シアトルに来た友人の息子でした。

父子でこの靴のトリコになっているとか。

オヤジの方は、今では権利を手放してしまいましたが、ファッションとして(の部分が強い筈)、某高級スイス腕時計の日本法人の権利を買ったり、乗り切れることもないのに、テスタロッサや、GodFatherのオークションでおとしたマセラッティのリモ、その他数台の世界の名車を同時に所有。

このレベルの金持ちですから、所有靴が高額のものばかりであることは容易に想像がつくことと思いますが、オヤジ健康Goodsを選ぶ年齢なので、既に、MBTも複数足所有。

今では、彼が所有していた数足の高級革靴には戻れない様です。

おっしゃる通り、革靴の中には、受け入れることができるデザインのものが何モデルかありますね。

スイスの会社ですが、彼らの趣味なんでしょうかね?

 

MBTonozawasan03.jpg

 

この帽子男は共同通信、彼の位置で、僕は三度も被弾しています。全て、SSから1塁への悪送球。次の写真は初めての被弾。二度目は脳天、三度目は次打席のイチローに目をやっている時に、前打者刺殺後の悪送球が顎を直撃。脳天で鈍いスマッシュ感を感じ、今でもそれが残っているので、顎なんて蚊が刺した程度です。いかんせん、自転車からの転落で肋骨折ったまま始まった2010シーズンなのですから、何も怖いものはなし!

  

このようないきさつで、できるだけ目立たないデザインと色でということで黒い革製のものを購入。

で、履き始めたのですが・・

 

とにかく恰好の悪い靴なんですねえ。

「厚底スニーカー」というか、背が高く見えるタイプの靴を履いているように見えるのよこれが。

カミさんが笑うこと。(笑)

踵に潰れる素材が詰められた素材が「マサイセンサー」と呼ばれるものだそうで、指で少し押しただけでヘコむ柔らかい素材が使われています。

 

そのためでしょうか、慣れないと、後ろへ倒れそうになるような不安定な履き心地なんですね。

そして踵を踏み降ろしたときの着地感がとてもソフト。

 

歩く地面がコンクリートであっても、柔らかなゴム製のカーペットが敷き詰められたかのような歩行感。

これが慣れると「病みつき」になる原因の一つなのかもしれません。

 

MBT0511-02.jpg

  

ですが最初は、30分も履いて歩くと何だかとても疲れるのです。

後でわかったことなのですが、普段使っていない筋肉を使うから。

   

ですが慣れてくると、歩き続けても疲れない。

そして少し長い時間立っていても、今まで履いていた靴より、はるかに疲れないことが実感できるようになります。

   

さらに不思議なことに、だんだんと「正しい歩き方」になり、同時に正しい姿勢になるようなのです。

カミさんも最近では、「そういえば最近姿勢がずいぶんよくなったわね」と言うほどで、明らかに効果あり!

   

最初のころは足が疲れると、今までの靴を履いてみることもあったのですが・・

そうすると、普通の靴での歩行感が何だか「下駄」を履いて歩いているように感じるのです。

  

この感覚の違いには正直言って驚きました。

なわけで、5月に履き始めてから、今で丸3か月になりますが、持っていた他の靴は全く履かなくなってしまいました。

   

靴も足になじんできて履き心地がだんだんよくなり、ひたすら同じ靴ばかり履くことになってしまったため、最近もう一足買い足しました。

ちょうど暑くなってきたときなので、今度はメッシュの白いスニーカータイプを購入。

 

MBT08-01.jpg

 

それと声を大にして言いたいのは、この靴を履いて2か月もしたら、腰痛が全くなくなったのです。

まあ靴だけのせいかどうかはさておいて、これにも驚きました。

 

値段は3万円前後で決して安い靴ではないのですが・・

この腰痛撃退効果込みで考えると、リーズナブルな靴だと言っていいでしょう。

   

この靴を履いてみて分かったことは、猫背気味でカッコ悪い歩き方をしている人が、いかに多いかという点です。(笑)

私もこの靴を履くまでは、そうだったのかもしれませんけどね。

 

いやあ、小野沢さん、ホントいいものを教えてもらいました。

感謝です。

  

  

PS

 

89歳の父もこのあいだ、黒の同じものを買い、室内で履いて歩く練習をしています。

近いうちに路上デビューするそうです。(笑)

 

 

関連記事

 

MBTをバージョンアップ

 

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2010年8月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年8月

月別アーカイブ