2010年08月24日 のCoolに過ごそう

久しぶりのネットエイド

コメント(0) (0)

昨夜の米国マーケットですが、1週間休養後のネットエイドでは、なかなかエキサイティングな展開でした。

30分チャートを見ればわかりますが最初の30分は強く、その後は下げ続けるという展開で、往復ビンタパターンでしたね。

こちらにガイドした銘柄のチャートを掲載していますが、ロングサイドではAPKTが素晴らしいゲインとなりました。

この銘柄をふくめて複数ホールドできた人は、前半30分で1000ドル以上を稼がれたようです。

APPKT0823.gif

 

さらに、35分にガイドしたROSTもなかなかよく上げました。

ROST0823.gif

ストップの位置は 50.46ドルあたりのエントリーポイントですから、ホールドして長い陽線2本の後で出れば、これも800ドル以上のゲイン!

 

そのあと後半の30分はショートサイドでの展開となりましたが、選択した7銘柄のチャートを見ればわかりますが、7銘柄で2000ドル以上、3銘柄だけでも1000ドルくらいは獲れたはず。

ただし、30分を境にした、ロングサイドからショートサイドへの方向転換に失敗すると、前半のゲインを後半で減らすことになります。

そのためネットエイドのガイドでも、前半30分でしっかりと利益があった人は、そのあとトレードをしない方がいいというアドバイスをしたのですが、さて皆さんどうだったでしょうか?

 

1時間しっかりと集中力を持続させるためには、そのための訓練が必要になります。

ですからトレードでは、自分の集中力の限界を知ることも、大事なポイントとなります。

トレーニングを通じて、自分の「やめ時」を知ることも忘れてはならない点です。

1時間同じ方向へ動き続けるマーケットの方が少ないわけですからね。

というわけで、この日は欲をほどほどに抑え、しっかりと利益を確保するという、トレーダーとしてのプロフェッショナル度が問われるマーケットでした。

さて皆さんは、いかがだったでしょうか?

2010年8月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年8月

月別アーカイブ