▼150ドルの判定

コメント(1) (0)

aal.gif

エントリー位置が悪かった。
陰線が続いているが、▼150ドルオーバーとなったので脱出。
いい感じのチャートだけどルール優先。

 

4月26日 第19回QMALLシミュレーション結果

惜しかったですね。

スリッページを喰らった場合こういうことが起こるわけですが・・

  

上にサポートの236ガイドラインがある。

そして2本目の陰線の幅は150ドル以下。

 

cme2.gif

CME 300株 +790ドル

QuickMagicAll - 26(木)

 

cme.gif

でも3本目のアタマで逃げているわけではないですよね。

 

3本目が始まったのはギャップアップした位置。

つまりここでは逃げる理由はないわけですし、逃げられないでしょう。

 

そして3本目はエントリー方向へ伸びてきているわけです。

ここまで我慢してきたのに・・

今更、何故4本目のアタマ(39分過ぎ)で逃げるのか?

 

オレ的には不思議です。

  

ここでの▼210ドルとオフィシャルの+790ドルとの差は千ドル!

これは大きい。

 

それとAAL

aal.gif
AAL 1000株 +960ドル

これは獲って逃げないとね

だって1本目がレンジアベレージまで伸びてしまっている

つまり20日平均でココまでしか動かないというラインだからね

レンジアベレージの1.5倍まで伸びたのだから

確率的にホント下げて良かったというパターン(笑)

 

aal.gif

これよく見たら、一撃で1000ドル近く獲れてましたね。
remain画面見てても、そもそもトータルプラスじゃなかったから気づかなかった。
2本目は脱出銘柄を決めるのにも集中してたから、利益確定の方は全然頭になかったです。
神風ギャッププレイでしたっけ。
見逃さないようにしないといけませんね。メモ帳に注意事項追加で。
 
 
陽線が出たら反転のサイン。
 
つまり次のアタマで逃げるのが定石のはずですよね。
 
   
レンジアベレージまで来ているので、反転してさらに下げる確率はほとんど無いはず。
  
なのに何故さらに42分のもう一本陽線が伸びるのを見ていたのか?
つまり利益が減っているのを指を咥えて見ていたように思えます。
 
これも不思議。
    
 
    
ここでの▼280ドルとオフィシャルの+960ドルとの差は1240ドル!
 
CMEとAALの2銘柄だけでトータルで2千ドル以上の違いが出るわけで・・
 
今日の結果だった▼1700ドル台がプラスになるわけです。
 
 
まだやっとオールグリーンにできた段階なので、まあ仕方ないですけどね。
  
 
トレーディングではある程度の場数がものを言う世界です。
 
こういう経験を積み重ねることで、正しい対処法と実行力を身につけることができるというわけです。
   
 
頑張ってくださいね。
   
    
 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

はっち先生
お疲れ様です。
書いてあることがもっとも過ぎてグゥの音もでないです。
何故指をくわえてたことまで(笑)

チャートを見た時に、パッと判断できるようになればいいのですがまだまだ思考に費やす時間が長いです。

引き続き頑張りたいと思います。

コメントする

2018年4月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年4月

月別アーカイブ