2018年04月22日 のCoolに過ごそう

手仕舞いのルール

コメント(1) (0)

rules.jpg

  

米国ナスダックマーケット18(水) 

QMALL でオフィシャルの手仕舞いについて。

当たり前な話ですが、明確なルールというものは、存在しないんですよね~

-150ドルを超えたらカットロスではなく「-150ドル前後」でカットロスですし。

ホールドした銘柄を、手堅く取るのか、伸ばすのか?このあたりの基準もなし。


つまり、オィシャルの手仕舞いは、はっちさんの基準、判断での手仕舞いなわけで

基本、誰も真似できない手仕舞いだと思います。

近い手仕舞いが出来たとしても、100%はっちさんの考えが理解できないと

10銘柄全部を、同じ手仕舞いは出来ないはずですからね。

  

興味深い考察です。

  

まず、最初にお断りしておきますが、手仕舞いの明確なルールは存在します。

     

ただ、それぞれの銘柄のチャートはすべて違うわけです。

ですから、ケースバイケースで、どのルールを優先するのか?

という優先順位があります。

 

では実際の例で説明しておきましょう。

 

MDLZ.jpg

-150ドルを超えたらカットロスではなく「-150ドル前後」でカットロスですし。 

 

150ドル前後というのは、特にオープニングのローソク足が2本とか3本の場合によく使われている基準です。

ロスが150ドル以下であっても、逆サイドのトレンドになったら、手仕舞いです。

上のケースではトレンドが優先されるのです。

 

150ドル前後まではカットロスをしなくてもいい、というルールはありません。

ロスが150ドルより少なくても、このケースではアップトレンドのサインが明確になってきたら、手仕舞いです。

 

「逃げるならココ」という矢印の前の陽線の終値は赤い水平線の上値抵抗線から飛び出しています。

そして、明らかに右上がりのトレンドラインが形成されています。

 

これだけハッキリしたエントリーとは逆方向のトレンドが発生しているという2つの条件が揃ったら、勝ち目はないのです。

150ドル以下だから、逆方向のトレンドが出ても、ホールドし続けていいというルールはありません

トレンドに逆らうな、という明確なルールに従うべきなのです。

 

mdlz.gif

▼110ドル

オフィシャルのカットロス幅は110ドル。

カットロスの基準となる150ドル以下です。

  

陽線が出た次のアタマで手仕舞いしています。

もしこの次も同じように2本目の陽線が出たらどうなるでしょうか?

確実に150以上のロスになる可能性は高いと判断したわけです。

 

しかも陽線はアップトレンドを象徴するサインです。

ですから、アップトレンドのサインが出た後でカットロスをしているのです。

   

 

もう一例

これも同じ18日の銘柄です。

ATVI.jpg

これも水平線より上のアップトレンドゾーンより上なのにホールドし続けています。

 

繰り返しますが・・

ロスが150ドル以下だから、逆方向のトレンドが出ても、ホールドし続けていいというルールはありません

 

さらに赤い四角で囲んだダウントレンドゾーンは、陽線で呑み込まれてしまっています。

なのでその後で下のオフィシャルのように利益確定をするのが定石です。

atvi.gif

ATVI 500株 +100ドル

 

 

またオフィシャルではロスが70ドル、つまり150ドル以下でも、カットロスをしているケースがあります。

これも同じ18日の銘柄です。

roku.gif

ROKU 1000株 ▼70ドル

逆に動くと危険な銘柄・・

真上に236ガイドラインが抵抗線で走っているからねえ

すぐに逃げるが勝ち  

  

真上に236ガイドラインが抵抗線で走っています。

つまりアップトレンドの継続を阻害する抵抗線が真上にあるわけです。

おまけに1000株銘柄でやられると大きなロスを発生する株数の銘柄です。

  

しかもROKUという、危険な動きをする銘柄でもあるのです。

ROKUという銘柄はよく登場しますから、毎日マーケットを見ていれば、わかるはず。

   

つまりエントリー方向へのトレンドが崩壊した可能性が高いことがわかります。

なので、アップトレンドが継続する確率は低いと判断したわけです。

ですから150ドル以下の70ドルでもカットロスなのです。

  

セミナーでは最初に「トレンドに逆らうな」と繰り返し説明しています。

  

トレンドの判定にははどのような要素があるのか?

そしてそれがどう組み合わさったときに、どう判定すればいいのか?

そしてカットロス幅と照らし合わせ、どちらを優先するのか?

   

ライブマーケットでのシミュレーションは、こうした判定をするための絶好の機会なのです。

 

つまり、オィシャルの手仕舞いは、はっちさんの基準、判断での手仕舞いなわけで

基本、誰も真似できない手仕舞いだと思います。

 

というのは全くの誤解です。

オフィシャルの手仕舞いは、明確なルール通りの手仕舞いです。

   

大事なことは、それぞれの要素をどう組み合わせ、どの要素を優先させるのかなのです。

その理由は上の解説をご覧になれば、おわかりになるはずです。

     

マーケットの動きを判定する「目利きになるための参考」になれば幸いです。

   

    

 

朝の雲

コメント(0) (0)

0421clouds01.jpg

自宅ベランダから神戸港・大阪湾方面

   

0421clouds02.jpg

灘・東灘方面

   

0421clouds03.jpg

    

日の出・入り時刻

日の出時刻 5:20

 

0421clouds04.jpg  

SONY α7RⅢ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS         

   

  

  

instagram.gif

  

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

  

   

QMALL・先週のパフォーマンス

コメント(0) (0)

QMALLでは、ボトムスキャンのパフォーマンスのどれくらい獲れるのか?

peformance.jpg

米国ナスダックマーケットでの成績を検証。

   

トレード方法

ボトムスキャンのマーケット開始2分後の表示を見る。

ロングサイド5銘柄・ショートサイド5銘柄へ3分の時点でエントリー

損益がマイナスになったら、基準のカットロス幅でカットロス。

カットロス幅の基準は▼150ドル前後  

 

0420bs2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル

基本メソッド カットロス幅の基準は▼150ドル前後

 

4月21日からボトムスキャンは新バージョンへ        

 

QM33へ移行するまでの QMALL の成績のまとめは 2016月04月03日(日) に掲載。

以後はQM33へ移行

2017月03月12日(日)にQM33からQMAALへ移行

 

2017年月別成績 

5月

6月

7月

8月 

9月  

10月

11月

12月

  

2018年月別成績

1月

2月

3月

 

現在までの成績は・・

QMALL.gif

一日の平均利益は1520ドル

 

1週間では7600ドル

ちなみに、すべて3分足での手仕舞いだとロスは1週間で1800ドル増加する。

  

月収3万400ドル。        

年収36万4千ドル強。

(為替レート106円だと3858万円強)

          

その半分しか獲れなくても1929万円強!

       

銘柄選択はボトムスキャンといういわゆる「銘柄選択ロボット」におまかせ。        

確実に稼ぐことができる銘柄を安定して選択できるため、手仕舞いだけに集中すればいいわけだ。

        

この手法では一日1500ドルは手堅く獲ることができる。   

人間がトレーニングをして、正しいメソッドで取り組めば、ここまでできるわけだ。

                        

訓練することによって身につけることができる、経済的な完全自立への道。

トレードセミナー随時開催中            

             

             

関連記事

     

ボトムスキャン新バージョン

30秒チャートか3分足チャートか?

▼150ドル警告機能

ボトムスキャン・バージョンアップ計画 

オールグリーン達成

4月セミナーの前ですが・・

備えあれば憂いなし

アドバイス

勝てるようになるまでの時間

30秒チャートでロスを減らせ

30秒チャートの見方

サインを見逃すな

2本目がサイン

やる気への対処法

フォーメーションと読み

生きがい 

予測

AdvancedExecutionの威力

仕事と「やりがい」

カットロスの改善度

NOと言える勇気

出る杭

2月までのトータルパフォーマンス

ルールを守るための秘訣

カットロスはどの程度減るのか? 

新モジュール使用サンプル

CQGフィボナッチモジュール

「みんなの意見」は案外正しいか?

二択の醍醐味

加速する転職の時代

自分への今日の一句

人生のシミュレーション

大きな流れ

落差

信じる世界

女性のハートを掴め!

情報の価値

チャレンジ

幸せへの道

考えの変革が運命を左右する

不動産と年金制度

プライオリティー

逆境といかに闘うのか

夢の磨き方

フィードバックの効果

ルールの違い と変化

本当にやりたいこと

幸せになるためのヒント

自立と判断力

老いは誰にでも公平にやってくる

成功するトレーダーの3条件

夢の持ち方

最初のルールを忘れるな

    

  

2018年4月

« 前月 翌月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年4月

月別アーカイブ