2017年04月26日 のCoolに過ごそう

ついに30セントへ!

コメント(0) (0)

オズ・カンパニーのデジタルキャッシュの値段がついに30セントの大台へ。

30centOZ.jpg

29セント売切間近で書いたが、28セントは売切れを書いたのが4月20日。

 

つまり29セントのデジタルキャッシュ50万枚が5日間で売り切れたわけです。

 

筆者が最初購入したのが24セント。

25セントから30セントまで上昇するのに4ヶ月というペース。

つまり4ヶ月で5セント上昇したわけです。

  

ここで皮算用!(笑)

  

60セントになるまでは、あと30セント上がればいいわけです。

ということは24ヶ月で60セントになる計算。

 

もちろん加速度が付くので、もっと早くなるでしょうが、同じペースだとそういうことになります。

  

で、デジタルキャッシュの値段が60セントになると最初の分割が行われます。

つまり購入枚数が3倍になるわけです。

 

イコール値打ちが3倍になるということ。

    

LG5を購入した値段の1万ドルは3万ドルへ。

日本円だと130万円が390万円へと3倍の値打ちになるわけです。

   

売買手数料の70%が還元される配当も、値段が上がってから購入すると、儲けは少なくなります。

  

どういうことかというと、1000PVx50%=5000ドルで購入できるDCの枚数が減るからです。

すると、還元される配当での儲けも減ります。

  

5000÷0.28=17,857枚(28セント)
5000÷0.29=17,241枚(29セント)
5000÷0.30=16、666枚(30セント)< 今買える値段 

 

17,857枚x 13円=232,141円(28セント)

17,241枚x 13円=224,133円(29セント)

16666枚× 13円=216、658円(30セント)< 配当

 

今の30セントで買っても、3ヶ月ごとに毎月21万6千円強の配当が貰えるわけです。

(ロボットが1万台動いたときのシミュレーションによる)

ロボットの収益より多いではないか!

   

やっぱり皮算用は楽しい。(笑)

    

    

Amazonで世界規模の中華詐欺

コメント(0) (0)

アマゾンではよく買い物をするので、人ごととは思えず。

amazonflaudjpg.jpg

  

【緊急警報】Amazonで世界規模の大中華詐欺が勃発中!! 被害者にならないために

・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある


・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事


・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから


・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる


・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる


・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

  

  

【警報】中国詐欺団は有名ブランド偽物販売サイトから巧妙に変身しつつあり

楽天の人気商品が狙われている感があります。

お金を振り込ませるだけの「フィッシング・ショップサイト」に変貌しております。

世界中=特に日本国内に圧倒的に多い、日本語Windows OSの漢字変換辞書機能IMEにBaiduをインストールさせ、日本語で検索入力された「言葉の羅列」を収集します。その中から「ある特定の人が長い期間必ず検索していて、とても高価で在庫が少なく、少しでも安ければ喉から手が出るほど欲しい商品」を抽出します。ブランドものや高価な楽器、希少価値の高い物ほどターゲットになりやすいと考えられます。

 

支払い方法が振り込みだけのネットショップには絶対手を出さない!

 

私は以前、振込被害にあったものです。後日自分の名前でgoogle検索してみたら、自分の住所と名前が新しい詐欺サイトの運営会社先として使われていました。

 
という恐ろしいコメントまでございました。

    

   

中国詐欺商法の片棒を担ぐFacebookに司直の手が入るのはいつか

Facebook広告は現在では「審査」があり、広告表現などでは重箱の隅を突くような理由で「掲載不可」になることも多いのだが、こと「偽物ショップ」については素通りしている。

 

だいたい、ブランド品を80%オフで売れるわけが無く、特定商取引の表示も無ければ電話も繋がらない。

 

審査するなら中学生でもできるくらいなのにしてない。被害者がたくさん出ているというのに何年もFacebookは放置なのである。

 

さらにはこいつらは、偽物ブランドを売っているだけではない。FacebookのIDに侵入して登録されたクレジットカードで自分たちの広告掲載費を払うわ、買ってもいない商品の課金をしてくるわ、つまり犯罪者集団なのだ。

 

偽物商品を買ったしまったら、自分のクレジットカード番号はすぐに犯罪組織に売られていると考えるのがごくまともな神経でしょう。

    

   

【緊急】検索で出てくる中国人詐欺家電ショップを見分ける5つの方法

1 特定商取引法の記載がない

2 価格が相場の最低価格を下回っている

3 住所を検索してみる

4 サーバを調べる

5 振込先を検索する

ちょっと安いからと言って怪しいネットショップで買うのは絶対止めた方がいいですよ。

あと、ウイルスソフトがシマンテック、トレンドマイクロ、カスペルスキー、マカフィー、ソースネクスト、BBソフト、セキュアブレインの場合は詐欺サイトとして警告が出て接続できないそうです。

  

 

QuickMagicAll - 25(火)

コメント(0) (0)

QMALL Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

米国ナスダックマーケット QMALL 昨夜の成績は?

    

ボトムスキャン ・ マーケット開始2分後の表示

0425BS2.gif

ボトムスキャン無料ユーザー登録 で 1週間無料トライアル 基本メソッド

 

ロングサイド

 

 

cmcsa.gif

CMCSA 1000株 +80ドル

 

 

tmus.gif

TMUS 500株 +630ドル

 

 

wynn.gif

WYNN 500株 +820ドル

 

 

bidu.gif

BIDU 200株 ▼50ドル

プルバックは ▼70ドル

  

  

akam.gif

AKAM ブレイクイーブン

 

 

ショートサイド

 

 

biib.gif

BIIB 200株 ▼90ドル

 

 

sbux.gif

SBUX 500株 +70ドル

 

 

msft.gif

MSFT 500株 ▼110ドル

 

 

dltr.gif

DLTR 500株 ▼50ドル

 

 

lrcx.gif

LRCX 300株 ▼110ドル

 

      

QMALLは10銘柄へエントリー

ロングサイド +1480ドル

ショートサイド ▼290ドル  

合計 +1190ドル

   

ボトムスキャンのゲインの 約74% のパフォーマンス。    

     

ボトムスキャンのパフォーマンスは +1600ドル。

    

ロングサイドのトップ3銘柄がほとんどの利益を叩き出す展開。

ショートサイドは1勝のみで、しかもゲインは僅勝。  

 

ボトムスキャンが威力を発揮した地合だった。^^V

 

 

 

 

2017年4月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2017年4月

月別アーカイブ