トレーニングの重要性

コメント(0) (0)

10月最後となる昨夜の米国マーケットは難しい展開だった。

要因は二つ。

前半36分(下のチャートの黄色い部分)で下げ止まり。

45分の経済指標の発表は3分で下げ止まり。

そのため素早い利益確定と方向転換が必要だったわけだ。

1031comp3.gif

ナスダック総合指数の3分チャート

 

ポイントは23時直後(下のチャートの黄色いマーク付近)からのロングサイドへうまくシフトできたかどうかだ。

1031comp3-2.gif

下は運用チームの成績。

36分のあとのロスは下げ止まりで反転したあたりでのカットロス。

45分前後とのものが積み重なり、マイナス850ドルまでロスを出したわけだが・・

そのあと10時頃からのユニットで一気に挽回している。

1031compexe.gif

ロスの850ドルをカバーして1760ドルのプラスということは、2600ドルを勝ち上がったことになる。

クラッシュテストというPDFのセミナーテキストではマイナスからの挽回を実演したわけだが、まさに同じ事をやってのけたわけだ。

Good Job !

 

ロスの数字が積み上がっても、動じることなく、淡々とルール通りにこなせば、結果は必ずついてくる、という信念がなければできないトレードではないだろうか。

こうした部分の成長が、トレーディングに大きく影響することになるわけだ。

トレーニングを繰り返す重要性を改めて感じた次第。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2011年11月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ