新時代への覚醒

コメント(0) (0)

マイクロバブル風呂に入ると、必ず行うことがある。

それは乳酸菌をスプレーでシュッシュして、鼻から吸い込むのことなのだが、今や私にとっては半ば「儀式」となっている。

おまけに、乳酸菌をスプレーする、というイメージとは裏腹に、風呂場は一切嫌な臭いがしないのだ。

5月に近況いろいろや、6月の拡散する放射能の現状と対策でも触れ、脳天気化の心理では、あわせて危機に対して鈍感になってゆく心理について書いている。

だが今や最も人口密度の高い東京へ、放射能を含んだ瓦礫を運び込み、燃やして再び空中に放射能をまき散らすということが、日本で現実に起こっているのだ。

だが捨てる神あれば、拾う神あり。

 

 

新時代への覚醒」というサイトで、新たな取り組みが始まっている。

そこで読んだのはサイトを立ち上げられた方が11月17日に書かれた「食品規格で作るヨモギ醗酵乳酸菌液」のプラントを作りたい!という日記だった。

こちらでその内容を全文引用させていただく。

 

さて、今日は昨日の続きです。私達のコミュニティが進めている、あるプロジェクトとは・・・ズバリ、

「ヨモギ醗酵乳酸菌液」を食品規格で作り、それを出来るだけ低価格で提供する

ことです。このブログを見ておられる方は、「米とぎ汁乳酸菌液」を個人的に作られている人も多いと思います。ただ、ご自分の周囲の環境で作れない方や、米のとぎ汁で作ることに対して、衛生面で不安をお持ちの方も、いらっしゃると思います。

実際には、醗酵過程でPH(ペーハー)が3.5前後になるので、有害な雑菌等は消滅してしまいますが、どうしても衛生的な面でイメージ的に受け付けない方も多いようです。特に乳酸菌否定派はその傾向が強く、本来の被曝対策の議論からそれて、そちらの方向に誘導しようとする方達が多いです。

それなら、素材の段階から食品規格のものを導入し、誰がどこから見ても、文句のつけようがない醗酵乳酸菌液を作って流通させたいのです。これならどうだ!って感じですね。

実は、私達のコミュニティの中に、食品会社の会長さんがいらっしゃいます。彼は、この放射能が降る環境の中で、子供たちを放射能障害から守るために、3月11日からあらゆる情報を集め検討し、そして得た結論が醗酵環境で暮らすことでした。

その過程で、飯山一郎氏と出会い乳酸菌の培養を学び、培養を始めて8ヶ月が経ちました。食品製造の仕事をしている関係で、培養環境が整っている関係上、自分を含めた家族の使う乳酸菌液だけではなく、知人のなかで希望する方々にお分けしていたようです。

しかし、彼が仕事の合間にコツコツと一人で培養しているだけなので、製造量が足りなくなってきました。そこで他の方には、自分で培養できるように情報を提供していたのですが、中々続かないし出来ません。日本全国には、この乳酸菌液を培養製造している方々が多々おりますが、農業用とか畜産用が主で人間が生活の中で使用できる、食品規格(食品素材だけで作る)の乳酸菌液は、まだありません

そこで、もし醗酵環境を構築したり、発酵食品を作るために乳酸菌液の食品規格(食品素材だけで培養するのもの)を希望する方々が300人くらいおられるならば、ヨモギから採取した乳酸菌を培養するプラントを作って希望する方に醗酵菌液をお届けしたいとの考えを、この会長さんは持っておられました。

300人と言ったのは、300人の方が1ヶ月12リッター(2リッターペットボトル6本)を5000円前後(1リットル400円)で費用分担していただけたら、プラント代、容器包装費用、送料等が賄える最低限必要な人数と言う意味です。でも、ただ販売するだけではなく、精神的な?がりを含めたネットワークにするのが理想的だと思いました。

そこで、私がこの「新時代への覚醒」というコミュニティを立ち上げ、理念に共感していただける方の募集を開始したわけです。お陰様で順調に会員数は増えていて、短期間で100名を超えました。長期的に見ると、1000名を超えるような気がしています。それだけ仲間が集まれば、有事の際も、近くに住んでいる方同志で、助け合うこともできるはずです。

現在、市販されているEMWの価格が、500mlで1050円です。もしこのプラントを稼働させることができれば、500ml換算で約209円です(しかも送料込み)。製造量が増えれば、さらにコストダウンできるかもしれません。

この醗酵液や重曹、クエン酸等を使うことにより、ある意味、放射能よりもっと深刻な問題である、各家庭から排出される、界面活性剤等が入っている石油合成系の洗剤の汚染を防ぐ事ができます。合成洗剤を使わなくてもいいのだから、かえって生活コストは下げられるのではないでしょうか。

どうでしょう。何かワクワクしませんか?私は、この気持ちに素直に従いたいと思います。販売が決定しても、普通の市販方法は考えていません。まず、このコミュニティのメンバーになっていただき、クチコミに近い形で、本当に欲しい方のみにお分けしたいと考えています。

 

 

ということで、私もメンバー制コミュニティーに入会させていただいたのですが、参加されていらっしゃる方は、今現在で100名台。

300名の方が購入されるだけの規模になれば、500ml換算で送料込で約209円程度の価格で、食品としての乳酸菌が買えるようになるとのこと。

素晴らしいことです。

米とぎ汁乳酸菌醗酵液を作り、スプレーを続けるのが精いっぱいで、「ヨモギ醗酵乳酸菌液」まで、手が回らない私にとってできること。

それはせめて会員数を増やす。これしかない!

動機は何を隠そう、「早く買いたい!」という私のわがままからなのですが・・(笑)

というわけで、今日は志を同じくされるであろう皆さんへの、紹介日記。

みなさん、よい週末を!


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2011年11月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ