パワーアップキットの銀布をリニューアル

コメント(0) (0)

silverfabrick02.jpg

   

   

初めまして、いつもブログ興味をもって読ませていただいております。
大変参考になります。

タカダイオン 以下のパワーアップキットを購入したいとおもいます。

布3種
10cmkのボール
コード
布上用具

ヤフーのページではこのような選択ができないようですが、そちらから直接送っていただくことはできるでしょうか。

      

ヤフーショッピングで上記のものをすべて含んだものがパワーアップキットです。

購入手続きをしていただくと、筆者が直接送付の手続きをさせていただきますので、ご安心ください。

         

powerupkit.jpg

 

 

銀の布のバーションにつきまして。

はじめまして。

こちらの商品を購入検討中です。

ブログを拝見させて頂いたのですが、2019年10月2日の『銀の布をリニューアル』の記事を見て、ぜひ新しいバージョンの銀布でのパワーアップキットを購入させて頂きたいのですが、可能でしょうか?

お手数をおかけしますがご返信をお待ちしております。

どうぞ宜しくお願いいたします。

     

昨日の30日に出荷した分で、短冊状銀布が完売したため、以後の出荷では、銀布3種類はすべて新しい銀布素材へ切り替わっています。

ですので、現在、すべての銀布は、新しいバージョンの銀布での出荷となります。

  

初めて使われる方のために、タカダイオンのセッティングについての解説書を同梱しています。

注文数が少ないため、すべて筆者がハンドメイドで梱包しています。(笑)

   

銀布の縫製をお願いしているところは、手作業で熟練した職人が一枚一枚手作りで作業しているため、すべての銀布はハンドメイドです。

    

silverfabrick01.jpg

新しいバージョンの銀布は、素材が柔らかいため、この写真のように、布の端がどうしても波打ってしまいます。

左側が表だとすると、右側が裏側になりますが、生地の織り方で、これだけ違っています。

  

silverfabrick03.jpg

左側が新しい銀布で、右側が以前のバージョンの銀布です。

  

silverfabrick05.jpg

新しい銀布を手に下げて、明るい窓側へ向かって撮影したショット。

向こう側からの光が透過しています。

素材が柔らかいため、細かい皺になりにくいようです。

  

silverfabrick04.jpg

以前の銀布を手に下げて、同じように窓側へ向かって撮影したショット。

以前のバージョンの方が素材が固いため、折曲がると自重によって、このような細かい皺がつきやすいことがわかります。

     

実際に手首や首に巻いてみると、肌への密着度が高いことがよくわかります。

つまりより広い面積で接触するため、タカダイオンのマイナス電子が肌を通じて、より取り込まれやすくなるはずです。

    

こちらのショップで、各種販売しています。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年10月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2019年10月

月別アーカイブ