Feedly拾い読みWatch

コメント(0) (0)

FeedlyWatchLogo.jpg

 

 

自分の自我が消えれば、嫌な他人も、欲しい物も消えて行く

  

「自分が」という思いを消せば、嫌な他人も、欲しい物も減って行く可能性。

自分という主語を無くした生活は、全体意識(神様)に近付いて行く可能性。

  

因果の視点では、「自分が(自我)」が減るほどに、因果の影響から解放されます。

自我が消えて行きますと、爽やかで、素直な人に見えて行きます。

 

そういう人は、因果のクサリからも解放されて行きます。

 

嫌な自分の自我(ワレ良しの思い)は無くす。

自分の良心(内在神の思い)は大切に維持する。

 

因果や、自我が、減るほどに、人々の間から憎しみが消えて行きます。

タリラリラ??ンと、生きたいものです。

  

 

「日本の仕組み」を変えよう

 

日本のサラリーマンは「世界でいちばん仕事が嫌いで会社を憎んでいる」との結果が出ている。

多くの企業でうつが蔓延し自殺者が後を絶たないことが社会問題になっているが、労働者を会社というタコつぼに押し込め滅私奉公を強要する日本型雇用こそが日本人を不幸にしてきたのだ。

 

なかでもいちばんの問題は、長時間労働の割合が欧米諸国の2倍も高いにもかかわらず、労働生産性が先進国で最低で、米国の7割以下しかないことだ。

日本企業の利益率はきわめて低く、ROA(対資産)でもROE(対資本)でも欧米はもちろん韓国や中国の企業より劣っている。

 

主要先進国では実質賃金は着実に上がっているにもかかわらず、日本だけが1995年からの20年間で10%以上も下がっている。

これも「グローバル資本主義の陰謀」のせいにされてきたが、たんに稼げないから賃金を下げざるを得なかっただけだ。

 

企業の利益率が低く、労働者の賃金が下がり、物価も上がらない経済では、当然のことながら株価も低迷する。

ニューヨーク株価は2万8000ドルを越えて「史上最高値」を更新したが、日本株は2万4000円前後をうろうろしていて、いまだにバブル絶頂期(1989年末の3万8915円)の6割の水準だ。

 

金融庁や証券業界は平成の30年間、ずっと「貯蓄から投資へ」を唱えてきたが、まったく効果がないと嘆いている。

だがこれは話が逆で、「国民の意識」を変えるのではなく、まずは「日本の社会・経済の仕組み」を変えなくてはならない。

  

それによって日本株が「史上最高値」を越えるようになれば、「啓蒙」などしなくてもみんな株式投資に夢中になるだろう。

      

   

化学物質が「1億6千万以上のIQ」を米国の子供から奪ったと研究で判明!

  

日本政府は世界中で使用禁止が進んでいる除草剤の「ラウンドアップ」に含まれるグリホサートの残留農薬基準を大幅に緩和するなど、化学物質の人体への影響に無頓着だからである。

また、EUのRoHS指令は鉛、水銀、ポリ臭化ジフェニルエーテルなどを含む10種類の有害物質を指定しているが、日本のJ-Mossグリーンマークでは6種類にとどまっている。

 

日本の子供は諸外国以上に有害物質に曝されている恐れがある。

政府には国の未来を見据えた判断をしてもらいたいものだ。

  

日本は未だに、ショートニングマーガリンを禁止していない・・

  

     

ケーブルのまとめに便利! 好きな長さでくっつき、手でカットできるマジックテープ

 

巻き付けるものの太さに合わせて、好きなようにカットが可能。

自分好みの長さに調整できるのは便利ですね。

 

もちろん、貼ったり剥がしたり、何度も繰り返して使用できます。

ナイロン素材が使用されているので、防水性、耐摩耗性があり、長期的に使えるとのことですよ。

  

 

必要な分だけふりふりできる! 粉類を袋から出すわずらわしさからも解放されたよ?

小麦粉だけでなく、片栗粉や粉砂糖、ココアパウダーなどを入れて保管することができて、取り回し良く使えるようになりますよ。

中蓋のメッシュで、必要な分だけ均等にふりかけられます。無駄なく仕上がりもきれいにできそうですね。

 

また、片手で手軽にサッと使えるので手が汚れず、粉が飛び散るわずらわしさともおさらば!

さらに、使い終わったらフタをして、そのままスッキリ収納できます。これなら、料理も手早く終わりそうです。

 

透明なケースなので、残量が一目でわかるのも使いやすいポイント。

なお、容量が約200mlで3個セットなので、普段の料理に使う材料や調味料だけでなく、お菓子作り用のものを入れるのもおすすめ。

  

 

文具好きに人気なnendoデザインのボールペン、書き心地の良さが異常だ...|マイ定番スタイル

  

とにかく使い心地がいい!

その理由はペン芯をホールドし、重心を下部に置くことでブレを軽減しているから。

 

また、音にもこだわりがあるようで、ノック音や、ボールペンを振った時にカラカラと鳴る音も最小限に抑えられています。

書き心地の良いペンは沢山ありますが、この150円と言う破格ではなかなか出会えないレベルのブレン。

 

今回は比較することでより分かりましたが、たかがペンと侮るなかれ、モノによって全然違うものなんだな?。

赤ペン青ペンもブレンから出ているので、揃えて使うのもいいかもしれません。

 

  

量子コンピュータの第一人者が「宇宙人との遭遇とワンネス体験」を赤裸々暴露!

  

彼らが日本語とエジプトのヒエログリフを組み合わせた象形文字のような記号を見せながら、理解不能な言語をテレパシーで送ってきたという。

まったく解読できなかったため、かなりイライラしたそうだが、文章は素早くどんどん入れ替わっていったという。

 

唯一、英単語の「DNA」だけは理解でき、それを3回見た記憶があると証言する。

その直後、彼はエイリアンから謎の光を頭上に照射され、「突如、それまで感じたことがないような『至福の陶酔感』に襲われた」と話す。

 

「宇宙が自分の存在を認識していると感じた。

宇宙には数多くの生命があふれ、我々は皆、互いに助けあい関係しあって存在している」ことを如実に体感させるものだったそうだ。

  

 

スカイアクティブX搭載のCX-30登場。売れるか?

 

CX-30にスカイクティブXを搭載したグレードが追加された。

マツダ3と同じく普通の2000ccエンジンに対し68万2千円高い329万円スタートになる。

  

マツダ3ベースのため車格としちゃCセグ。参考までに書いておくと、Cセグの日本車ってC-HRとXVしかない。

ヴェゼルはBセグ。RAV4がDセグ。

 

エクストレイルとフォレスターについちゃCとDの中間と言ってよかろう。

CX-30のポジショニング、絶妙です。

 

ヴェゼルじゃツマらんし、RAV4だと大きい。

C-HRはデザイン的に微妙な上、マイナーチェンジで足回りのコストダウンしたら普通の日本車になってしまった。

 

CX-30なら"ほぼ"フル装備のプロアクティブでも261万円。

自動ブレーキの性能だって高い。

オシャレで取り回しの良いSUVを考えている人からするとモンクない感じ。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2020年1月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ