カットロス

コメント(0) (0)

昔からこのサイトをご覧になっている方には懐かしい「チャートで見るマーケット」。

2000年1月から6月までのバックナンバーの、1月31日ではカットロスについて書いてます。

cutloss.jpg

ほぼ10年前に書いたものですが、カットロスの説明で、この頃からシミュレーションを通じて説明しています。

この頃は「ペーパートレード」という表現をしていますけどね。

株は買うより、売るほうが難しいといわれるのは、カットロスを実行するかどうかの判断が非常に難しい、という一面があるからです。

DTで何銘柄も同時に持つと、こういった判断を、そのとき所有している銘柄の数だけ同時に行わなければならず、非常に難しいことがよくおわかりになると思います。

同じセクターのものを持っていると、全銘柄が同時に下がることがよくあります。

下手をすると、全滅することがありますので要注意です。

 

この頃から、同時に複数銘柄をホールドする手法を取り入れていることがおわかりになると思います。

カットロスも大事だけれど、ゲインを伸ばすためには複数ホールドが重要だということですね。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2009年8月

« 前月 翌月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ