2019年08月13日 のCoolに過ごそう

勤務医と開業医

コメント(0) (0)

shutterstock_1146674600.jpg

 

 

勤務医にはナイアシン治療導入は難しい

 

赤血球正常、ヘモグロビン正常、フェリチン低値の潜在性鉄欠乏性貧血に鉄剤の処方をするのは、通常の保険医療なので治療者の判断で誰でも行える。

 
しかし、ナイアシン治療は保険診療ではないので、病院の勤務医が自己判断で勝手に行うことはできない。

勤務医=組織人、なので組織のルールに則り了承を得る必要がある。

 
すなわち、病院の倫理委員会にかける必要がある。

しかし、自分以外の院内の誰もパラダイムが異なるこの治療のことを知らない。

 
院長、部長、薬剤科長、看護部長、の誰も知らない。

当然ながら、"エビデンスはあるのか"等と言われ、なかなか了承を得られないはず。

 
病院の勤務医にはナイアシン治療の導入は難しい。 

教授や精神科病院の管理者ならツルの一声で導入は可能。

 

しかし、研究費獲得で頭がいっぱいの教授は金にならないこの研究には興味を示さないだろう。

診療報酬で頭がいっぱいの病院の管理者も診療報酬に結びつかないこの研究には、興味を示さないだろう。

  

その点、開業医は自由人なのでやろうと思えば即座に実行可能だ。

良い治療があれば自分の判断で何でも導入できる。

勤務医の先生は本当にお気の毒だと思う。

   
その点、夏井睦先生が勤務医なのに、湿潤治療を導入できているのは本当にすごいことだ。

  

糖質制限もナイアシン治療も開業医が先頭に立ってデータを公表し、医療を変えてゆかないといけないと思う。

    

勤務医と開業医は、サラリーマンと個人事業主の関係に似ているかも知れない。

要は自分が決定権を持っているかどうかだ。

     

一方で、患者は自分の考え方や治療方針を自由に決めることができる。

今は、調べようとする情熱さえあれば、ネットを使うことで、症状への対応方法などを、調べることができる時代だ。

    

特に医者が不得意とする、保険を使えない代替治療という特定の分野なら、医者を簡単に凌駕することができるだけの知識を持つことができるのだ。

    

特にガンでは主導権を握っているか否かで、生死をも分かつ場合がある。

そのためには、選択した治療法についての、揺るぎない自信が必要になってくるはずだ。

   

そのベースとなってくる、効くか効かないかの判断には、一定数の治療例が必要になるが、その筋の専門開業医が書かれている本は、情報の宝庫だ。

 

医者は保険治療の認可を目的としたエビデンスにしか興味がないため、保険治療外の代替治療については、勉強する時間もモチベーションもないのが普通だろう。

つまり「何も知らない」というレベルの医者が大多数なのだ。

   

 

CS60と施術師

  

CS60の施術師の多くは、いわゆる個人事業主だ。

つまり、CS60をどう使うのかは、自分で決めることができる。

   

筆者の場合、開業してからは、やっとまだ3ヶ月。

だが施術を受けに来られる方のほとんどの方は、ガンの治療経験をお持ちの方ばかり。

    

そのため、ブログではガンの治療に関するテーマが多くなっている。

アマゾンで関連した本を購入し、その中のキーワードを使い、ネットでさらに多くの情報を引き出すという方法を使えば、多くのことを知ることができるからね。

    

興味のある分野を探求するというのは、実に心躍る作業であり、毎日が楽しくて仕方ない。

老後の趣味としてはワンオブベストではないだろうか。

   

こうして得た知識を元にして、CS60での施術効果をさらに高めるための工夫に日々邁進している。

さらに代替治療に使うハードウエアの販売会社の方や、長年治療院をされている方からの様々な情報には、通常では知り得ないようなものが多く、これもまたワクワクする要素の一つとなっている。

 

施術を受けに来られる方の様々な症状からも、施術を通して得られる感触を含め学ぶことが多く、何と言っても大きな影響を及ぼしているのが、普段の食生活だ。

このように、患者さんからも、多くのことを学ぶことができるのも、この仕事の醍醐味の一つではないだろうか。

  

病気は千もあるが、健康は一つしかない。

そこへどうやって辿り着けばいいのか?

  

その答えは意外に身近なところにあるのかも知れない。

 

 

2019年8月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2019年8月

月別アーカイブ