トレード用音声タイマーを使う

コメント(0) (0)

Graphic-Clock という音声でタイミングを知らせることができるフリーソフトをご紹介。

GC-skin.jpg

トレードフロアでのトレーニングには欠かせないソフトだといっていいだろう。

その使い方を含め、ナスダックマーケットの夏時間・冬時間にあわせた設定ファイルもダウンロード可能。

こちらが Graphic Clock の Vector のダウンロードサイト

多彩なタイマ機能を備えたデジタル・アナログ時計ソフト

作者のWEBサイト ダウンロード: http://www.t-folk.jp/soft_gc.html 

まず上記でソフトをダウンロードしてインストールする。

次にトレード用夏時間・冬時間設定ファイル > DTN_GC_setting.zip をダウンロードする。

 

Graphic-Clockのタイマー設定方法


以下の手順はDaytradenetのトレードフロアで使用されている音声ファイルの設定方法。

(Ver4.93, Ver5.03対応)

 

1)”Graphic-Clock” フォルダをDドライブに作成する。

 

2)ダウンロードしたソフトのZIPファイルの中身を展開し、ファイルを D:\Graphic-Clock の直下(フォルダーの中)にコピーする。

 

3)Daytradenetの設定ファール(DTN_GC_Setting.zip)を展開し、ファイルを D:\Graphic-Clock の直下(フォルダーの中)にコピーする。

 

4)タイマーの設定ファイルを s001Stan.dat に名前を変更する。

警告文が出るが続けても大丈夫

夏時間での使用は s001Stan - Summer.txt  を s001Stan.dat へ変更する

冬時間:での使用は s001Stan - Winter.txt   を s001Stan.dat へ変更する

 

5)gc.exeを起動し、G-Clockの上で右クリックして表示されるメニューから Option を選択。

files.gif

実行ファイルや音声ファイル・ s001Stan.dat ファイルなどは

同じDドライブのディレクトリ:\Graphic-Clock に置いておく必要があります。

 

GC-Option01.jpg

 

設定画面の言語設定タブで日本語言語ファイルに変更。

 

GC-Lang2.jpg

クリックすると拡大表示

   

もう一回 Option で設定画面を開き、標準タイマーのタブで設定をチェックすると設定内容が確認できる。

GC-Option.jpg

クリックすると拡大表示

  

このように日本語表示になり「標準タイマー」タブをクリックすると設定内容を確認することができる。

  

うまく動作しない場合

s001Stan.dat を右クリックして表示されるメニューで、「プログラムから開く」を選択し、Graphic-Clock(グラフィッククロックのプログラム)で起動。

そして右クリックで設定画面を開き、標準タイマーのタブで設定をチェックすると設定内容が確認できるはず。

 

6)冬時間の設定は23時23分30秒から動作を始める設定。

夏時間は22時23分30秒から。

  

   

必ず ”Graphic-Clock” フォルダを Dドライブに作成し、その中に関連ファイルをすべて置くこと。

下記のように設定ファイルの内容は D ドライブに指定してある。

そのため、音声ファイルを含めて Dドライブにないと、音声を発しないので注意が必要だ。

GC-List.jpg

 

マーケットが始まる30秒前になると「30秒前」と女性の音声でタイマーが作動。

GC-List2.jpg

クリックすると拡大表示

このサイクルが繰り返されるが、音声タイマーは、マーケットが終了してから約30分間は動作を継続する設定になっている。

  

GC-skinLarge.jpg

 

利用のポイント 

PCの時計を、電波時計にあわせておくこと

トレーディングでは、この音声タイマーの3分足のローソク足が確定する30秒前の音声で、チェックリストをつけ始めるわけだ。

執行は「ピッピッポーン」という音声を合図に、ちょうどよいタイミングで行えば、結果はいわゆる「グリーン」になるはず。

「15秒経過」という音声タイマーが作動するまでに執行が終われば、損益結果にはグリーンのマークが付くことになる。

執行した場合、ストップをつけ終わったら30秒くらいが経過しているはず。

そこから次にエントリーが可能になる銘柄をチャートで探し、並べ替え替える。

そして3分が経過する30秒前の音声を目安に、チェックリストをつけ始めるというわけだ。

 

    

このように決められた時間までにやるべきことができるように、タイマーを使って訓練をする。

もちろん実トレードの際にも、強い味方になってくれるはず。

昼間にワンクリックシミュレーションをする場合も、昼の時間帯に同じようなサイクルで動くように、設定ファイルを書き換えれば、実際のマーケットに則した動きの訓練ができるだろう。

  

トレード用音声タイマー・トレーニング用 朝8時から午後8時まで動作。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2012年11月

« 前月 翌月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2012年11月

月別アーカイブ