往復ビンタ

コメント(0) (0)

トレーディングでは、トレンドを見る力が大事なのだが、明確なトレンドラインを見つけた場合には「ダブルプロフィット」を狙うのが効果的だ。

11日のナスダックマーケットの例でサンプルをあげておこう。

 

2010-01-11 23:38:08 はっちshadow ショートサイド NTRS

0111NTRS.gif

1000株で +700ドル

脱出のすぐあとで、反対サイドへの指示を出している。

何故なら下のボトムスキャンでは12分の時点でレンジアベレージの1.8倍も下げているNTRSが最もよく下げていたわけだ。

反転はそう遠くないはずだから、あとは先物の反転を確認するだけ。

BScan.gif

 

2010-01-12 00:12:14 はっちshadow ショートサイド銘柄は・・
2010-01-12 00:12:17 はっちshadow GOTボトム狙えそう


という書き込みはこのNTRSのこと。

というわけで下のように、ショートの手仕舞いが終っていなくてはならない15分の時点で終了宣言を出したわけだ。

そして最後の長い陰線を呑み込んだ位置がロングサイドへのエントリーポイントだ。

ENQ.gif

17分の時点での指示は、この先物の反転を確認した位置。

NTRSのチャートでは15分あたりの位置だが、どちらの時間にエントリーしても利益にそれほど大きな違いはない。



2010-01-12 00:15:11 はっちshadow NTRS終わりました
2010-01-12 00:17:55 はっちshadow NTRS GOTボトムですね ロングサイド

0111NTRS2.gif

1000株で +620ドル

この一銘柄の往復ビンタだけで +1320ドルのゲイン。

 

NTRS.gif

こうして両サイドのプロフィットゾーンを一つのチャートへ表示すると、エントリーと脱出はほぼ同じ位置だということがおわかりになるだろう。

この目線で見えていたトレーダーは、はたしてどれくらいいるのだろうか。

 

 

神戸への引っ越しが決定したトレーダーも、いろいろと試行錯誤を続けられているようだ。

woooPandL.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2010年1月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ