チャートの貼り付けがない理由

コメント(0) (0)

疑問を持つというのは、とても良い傾向で大いに結構なことです。

0911qustionimages.jpg

というイントロで始まる、あるご質問への回答です。

  

いつもお世話になっております。

早速のご回答ありがとうございました。

データベンダーによる違いですか。

使いやすいチャートということであれば、ボトムスキャンの236ラインとマッチした?CQGなんでしょうかね。

考えてみます。

また、EXECUTIONER Trainingに日々更新されています米国株検証結果ですが、例えば9/8(火)の2分後のボトムスキャン結果があり、ロングサイドではCTXS、INCY、ショートサイドではCHTR、VIAB、STXも表示されているのですが、チャートの貼り付けがありません。

入ってはいけない条件なのか。

それとも、入るとイーブンorマイナスで終わる結果ということでしょうか。

度々申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


 

というご質問をいただきました。

この日は、ロングサイド3銘柄、ショートサイド2銘柄を掲載しています。

 

ロングサイド5銘柄、ショートサイド5銘柄のうち、結果的にゲインが少ない銘柄、具体的には100ドル以下のパフォーマンスの銘柄。

さらに、プラスのパフォーマンスにはならない、カットロスとなるケースの銘柄は掲載していません。

  

0908BS2.gif

この日、開始から2分台に表示されたボトムスキャンのイメージ。

  

なぜなら、こうした例も掲載すると、チャートの貼り付けや解説が多くなりすぎるためです。

このレベルので解説を毎日掲載するだけでも、かなりの時間が掛かっているのが現状です。

どうかご容赦ください。

  

セミナーを受けられ、基本的なことを理解されてい利場合、その銘柄のチャートを見れば、わかるはずですからね。

今回は、掲載しなかった銘柄を下記に掲載しておきます。  

CTXS0908.gif

CTXS +30ドル

陰線に呑み込まれたら手仕舞いです。

このように+30ドルくらいのゲインの銘柄は掲載していません。

   

INCY0910.gif

INCY -310ドル

これは明らかにカットロスのケースですね。

まあ頑張った人は+600ドルとなるかも知れませんが、ルールではカットロスをすべきパターンです。

  

CHTR0908.gif

CHTR ブレイクイーブン

陽線に呑み込まれているので、つぎの足のアタマで手仕舞いですね。  

  

VIAB0908.gif

VIAB -180ドル

プルバックを頑張るべきかどうかを迷う値幅です。

カットロスをしなかった場合、+180ドルくらいです。

  

STX0908.gif

STX -60ドル

これもカットロスせずに頑張っても+60ドルくらいというパターン。

 

これだけの数、つsまり10銘柄をさらに解説に加えるとなると、毎日続けるのは無理。

シミュレーショントレードをされ、ブログに記録を掲載されていらっしゃる方であれば、実際にやってみれば、毎日掲載するということが、どれだけ大変かは、よくお分かりになるはずです。

ですが、トレーニング中の方は、せめてご自分がトレードした銘柄のチャートだけはアップしてくださいね。

      

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年9月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年9月

月別アーカイブ