メディアの責任は重い

コメント(0) (0)

MORIUMIUS(モリウミアス)の運営団体である、公益社団法人〈sweet treat 311〉

その理事である油井元太郎氏は、豊洲のキッズパーク〈キッザニア〉を日本で展開した会社の立ち上げメンバーだ。

0920moriumius.jpg

「モリウミアス」 被災地の廃校が農漁業版キッザニアに 2015年夏オープン

たまたま夕方のTV番組でカミサンが見ていたのをチラ見したのだが・・

場所が石巻と聞いてビックリ。

     

正気なのか?

     

石巻市は、実際は除染の専門家を派遣して手伝うことが緊急に必要な地域

福島第一原発は収束どころか、原発が露天で動いている状態なのだ。

石巻は、毎日膨大な量の放射性物質が排出されている場所のすぐそばに位置している。

本来、石巻のエリアでは、子どもたちを一刻も早く避難させなければならない場所なのだ。

    

0920moriumius02.jpg

 

石巻から、北九州で焼却処理をする木質系ガレキ

石巻市の震災がれきが高濃度の汚染を受けていることは、環境省がこのような「汚染状況重点調査地域」に指定していることでわかるように明らかなのだ。

だがこうした資料は環境省のHPの中にある膨大な資料の中に埋もれた形となってしまっている。

 

石巻に住む一般市民は、日々の労働の中で、インターネット上に掲示されたわずか1枚の資料に気付くはずもなく毎日を過ごしている。

環境省は、都合がよいことだけを並べたサイト=広域処理サイト を作り宣伝、庶民はTVなどのメディアを通じ「絆」という美名に踊らされている・・

 

「モリウミアス」が九州ではダメなのだろうか?

  

何という国だろう・・

   

 

 

   

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年9月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年9月

月別アーカイブ