関東東北の大洪水は何が原因なのか?

コメント(0) (0)

関東、東北は大雨のため、河川の氾濫で大災害となってしまった。

2015911waterflood.jpg

被害者の方には何と申し上げればいいのだろうか・・言葉も無いが、犠牲者のご冥福を祈りたい。

では何故、こうした想定外の事態が起こったのだろうか?

   

いくつかの出来事を時系列で並べてみた・・   

   

飯山一郎氏はツイッターで・・

今まで静かだった米国海軍が急に張り切り出した感じだ。

「今後の作戦や災害対応などに向けて万全の準備をしていく!」(新司令官)「今後の作戦」てのは軍事作戦じゃないみたいだし、「災害対応」って、どんな災害なんだろう?

米国海軍第7艦隊:横須賀に集結! 2015/08/31

   

        

米海軍第7艦隊 新司令官「万全の準備を」

 

神奈川県の横須賀基地を拠点とするアメリカ海軍第7艦隊の司令官の交代式が7日行われ、新たに就任したジョセフ・アーコイン司令官は、「今後の作戦や災害対応などに向けて万全の準備をしていきたい」と抱負を述べました。

アメリカ海軍第7艦隊は、アジア・太平洋からアフリカ沖までの広大な海域を担当し、その司令部は横須賀基地に配備されている旗艦「ブルーリッジ」の艦上に置かれています。

7日、横須賀基地で行われた司令官の交代式には、アメリカ軍や自衛隊の関係者などおよそ600人が出席しました。

このなかで新たに就任したジョセフ・アーコイン司令官は、「第7艦隊はイージス艦や空母など最新鋭の設備と優秀な人材を備えている。

今後の作戦や災害対応などに向けて万全の準備をしていきたい」と抱負を述べました。

外務省によりますと、第7艦隊には戦力の中心となる原子力空母「ロナルド・レーガン」が配備されることになっていて、来月2日に横須賀基地に到着する予定です。 (NHK NEWSweb)

   

   

関東東北の大洪水「2015911」:やはり「9・11」には何かが起こる!?

関東、東北は大雨で大災害を受けた。

その原因となった台風18号17号が関東東北に来た頃、西日本は晴れ。

8月29日までは、太平洋上はごく普通。

だが9月1日に何やらものすごい異様なHAARP照射のような画像がある時間現れたという。

以降急速に台風17号18号が同時に発生。

実はこの時期に、太平洋で計4個の台風が同時多発的に発生したのだ。

     

     

「世界よ見てるか これが朝鮮人だ」2:民主党の置き土産「悪魔のソーラー事業」満載

     

   

豪雨による除染袋流出240個に 福島・飯舘、さらに増加も    

北関東の河川 高濃度セシウム汚染 鬼怒川の支流  

今回の洪水で放射能は広域にわたって拡散したはずだが、マスコミは一切触れず。 

     

「豪雨」対策会議10分で終了…人命より安保優先した安倍首相 

今回の災害は、気象兵器による安倍内閣への安保法案に対する警告なのか・・

   

さて皆さんは、どう思われるだろうか?

      

     

   

関連情報

   

地震兵器(気象兵器) HAARP→世界最大級の「放送局」

なぜ大雨…南北に帯状の雨雲が停滞

ポパイ作戦

1997/4/28 米国防総省 ウィリアム・コーエン国防長官: 「電磁波によって天候を変えたり、地震を起こしたり、火山を噴火させたりしている勢力がいる」

 

 

人工地震津波兵器は国際政治軍事上の常識!浜田復興担当政務官

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2015年9月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2015年9月

月別アーカイブ