アーシングあれこれ

コメント(0) (0)

earthingcable01.jpg

  

アーシングのプロといえば、リラクリフェさん。

上の写真のような接続コードなどを、購入しています。

     

時々リラクリフェさんに電話で分からない点などをお聞きしているのですが・・

下記のように、アーシングを理解するうえで、参考になる内容を紹介させていただきます。

 

earthing01.jpg

       

一つアーシング専門の私からの意見を一つ参考までに・・

 
アーシングは「2口コンセント」からでは本来のアーシングはできません。

昨日もお電話で説明させていただきましたが、地球の自由電子を体に取り入れるという事が一番大事なのですが、エルマクリーンからアースがとれますが、これは2口コンセントからのアーシングと変わりません。

 

なぜかというと、コンセントの中性線(マイナス)は、簡単に言うと外の電柱の柱上トランスに繋がっています。

そこは周りの他の家などの電化製品など使っている電気がぐるぐる回っています。

 

これでは、体内の静電気の除去はできますが、コンセントからだと地球の自由電子を取り入れるとどろか、電化製品などのノイズが多く含まれます。  

このページで説明しています。

https://riraku-life.com/correctly-earthing/

    

0413kumaiearthing05.jpg

アーシング本にも家庭の交流電源ではアーシングはできないという記載もございます。

このように、エルマクリーンとアーシングはまた別物と考えています。

ご参考までに。

   

earthing02.jpg

比較的新しいマンションや住宅には、各室にこのような3ピンのコンセントがついています。

下の穴はアース端子で、地面につながっています。

  

二口だと上の2つの差込口で、左側の縦幅の大きい方が中性線(マイナス)端子です。

ですがこれは、外の電柱の柱上トランスに繋がっています。

ここにアーシングすると、地球の自由電子を体に取り入れることはできませんが、身体の電圧を下げる効果はあります。

 

身体の電圧を下げて、加圧やマッサージをすると、凝りがほぐれやすく、高い効果が期待できるというわけです。

   

  

関連記事 

 

テスターとアース

タカダイオンは車の中で使えるのか?

ライフ治療器とアーシング

身体電圧を測ってみた

セルフマッサージアイテム

お披露目

  

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年5月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年5月

月別アーカイブ