5月セミナー修了

コメント(0) (0)

demotraderprototype.gif

上は現在テスト中の新しいデモトレーダーのプロトタイプ。

  

今月のセミナーは、早くから予約されていた方が、釧路から2日・3日と参加された。

二日間のスケジュールをこなし、今日午前中の便で東京経由で北海道へ帰宅されるという。

     

参加されたのは、50歳代後半の管理職の方。

水産関係の総務で残業続きの過酷な労働環境だという。

 

セミナー前日の夜に神戸へ到着され、空港でピックアップ後、自宅でDRTを6セット。

  

セミナー初日も開始一時間前に自宅へ来ていただき4セット。

食後にもDRTを4セット。

そしてセミナー二日目も開始一時間前に自宅へ来ていただき4セット。

    

夕方は熊井先生の施術を体験してみたいとの希望だったので、あらかじめ予約。

2時間ケアを受けられたが、先生曰く、鉄人28号のようだったという。(笑)

そりゃそうだよね。

   

DRTの施術は筆者の無料奉仕。

ベストコンディションで受講できるようベストを尽くす、とこうなってしまったというわけだ。(笑)

  

セミナーは2016年の冬に一度受けられていたがその頃のメイン手法はQM33だった。

だが基本的なことは既にご存じだったので、セミナーの進行は非常にスムースで、そういう部分ではラクだった。

  

セミナー初日の朝のDRT後「実は首が回らなかったのですが、驚きました」と一言。

早く言ってくれればいいのに・・(笑)

  

タカダイオンを繋いでの施術のためメチャ効きのはずで、こちらとしては、まさに効果てきめん、とニンマリ。

腎臓とかにも問題を抱えられていたようだが、最終日には体が実に楽になったと、喜んでいただいた。

  

と書くと、一体何のセミナーだったのか?という印象を持たれるかも知れない。(笑)

だが体調が悪ければ、集中力をコンスタントに維持することなど「夢のまた夢」となってしまう。

   

セミナーを受講される方の多くは、現在の労働環境を改善したい、という希望をお持ちの方が意外に多い。

  

収入を得るため、他人に拘束され、時間に縛られてしまうライフスタイルから抜け出したい。

というのは誰もが望むことだろう。

      

だがそれを実現する手段となると、絶望的になってしまいがちの現実が立ちはだかっている。

その解決の一助となれば、まさにこれ幸い。

   

現在お住まいの向かいに、50歳代のご兄弟2人と、余り状態の良くない母親が住まわれているという。

なので、家族全員がお互いにDRTで健康になれるのなら・・

と、今回のセミナー受講で、大いなる希望を持たれたようで何より。

     

 

さて、今日は父の入所している介護施設でDRTだ!

セミナーのため二日間休んでしまったからね。

 

というわけで、最近はすっかり施術師モードの毎日。(笑)

    

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2018年5月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2018年5月

月別アーカイブ