5D3とスナップ写真

コメント(0) (0)

5DMarkⅢSIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 は、気軽に写真を撮るにも適している。

重ささえ我慢できればのハナシだが・・(笑)

1011clouds01.jpg

35ミリの画角を持つレンズは、少し絞るだけで、こういうショットもOKだ。

1011steak06.jpg

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 とフルサイズセンサーを組合わせる醍醐味は?

「ボケの魅力に集約される」と言っても過言ではないだろう。

 

1011steak05.jpg

絞り開放では、このようにピントが合い、しかも非常に狭い範囲に限定される。

そしてその範囲を超えると、この写真のように、手前と奥がボケるわけだ。

 

1011steak02.jpg

そしてその「ボケ味」がまた素晴らしい。

  

1011steak03.jpg

食べ物自体を獲るだけなら、FUJIFILM X-20の方が適している。

だがこうしたショットは、様々な要素のバランスで成り立っているからね。

   

1011steak04.jpg

逆光でも、ただシャッターボタンを押すだけ。

それで、これだけ表現してくれるのだ。

  

1011steak01.jpg

こういうショットは、X-20では難しいはず。

 

1011steak07.jpg

非常に暗いトイレのドアだが、ISO6400まで上げればOK。

   

1011steak08.jpg

中はさらに暗いが、ISO6400で、誰でもこれくらいは獲れるのだ。

 

このように日常の何気ないシーンでも、あたかもスパイスを一振り、振りかけたかのような効果を感じることができるわけだ。

まさにカメラのおかげというわけです。(笑)

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2013年10月

« 前月 翌月 »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年10月

月別アーカイブ