久しぶりの「すぎな農園」

コメント(0) (0)

今日は朝からクマちゃんところで、2時間ケア。

終わったのが昼頃なので帰り道にある「すぎな農園」で、久しぶりのランチを・・

1002sugina02.jpg

というわけで、一路板宿へ。

   

1002sugina01.jpg

そういえば、イオン参加のダイエーは名前がなくなるという。

一つの時代の終焉を象徴するかのような出来事だ。

 

1002sugina00jpg.jpg

ロケーションは、板宿のダイエーの道路を挟んでの真ん前。

上の写真では左側に「すぎな農園」が位置している。

    

1002sugina03.jpg

赤いひさしが目印。

  

1002sugina04.jpg

階段の踊り場や店内では神戸近郊で栽培されている有機野菜も販売している。

  

1002sugina05.jpg

久しぶりの店内は机の配置が換わっていた。

  

1002sugina07.jpg

冷たい手製のおしぼり。

  

1002sugina08.jpg

 

1002sugina11.jpg

Eのコロッケランチ「おからのコロッケ」のご飯抜きをオーダー。

  

1002sugina06.jpg

作り置きしていないので、待つことしばし。

  

1002sugina12.jpg

左からサラダ・味噌麹入りの味噌汁・さつまいもの煮物・カボチャの煮物

中央が「おからコロッケ」。

  

1002sugina19.jpg

コロッケの中身

 

1002sugina10.jpg

有機珈琲をオーダー。

  

1002sugina20.jpg

砂糖を使っていない、ゆずゼリー。

 

1002sugina21.jpg

もの凄く薄味。(笑)

  

1002sugina22.jpg

有機シュガーと豆乳がついてくるが、何も入れずにいただいた。

珈琲は濃すぎず、ちょっとマイルドな美味しさで、満足度アップ。

 

1002sugina09.jpg

料理を待つ間に、この店のオーナーでもあるご主人から話を伺ったのだが・・

ぜひ協力して欲しいということでした。

   

日本では何故か、世界の流れに逆らって、野菜や果物への農薬の残留基準が大幅に緩和される危機に直面しているのだという。

厚生労働省や農林水産省が、ネオニコチノイド系農薬の一種クロチアニジンの食品中における残留基準値の大幅な緩和を検討している。

今年の3月までに集まった市民の反対の声(署名12,739筆、パブリックコメント1,656件)で、緩和案をいったん止めることができたというが、現在「再審議」中。

1002greenpeacejapan.jpg 

              ↑

現在の署名数(目標:20,000筆)のところ896だという。

志をお持ちの方は上記から署名を!

国際環境NGOグリーンピース

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2014年10月

« 前月 翌月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2014年10月

月別アーカイブ