関東以西の線量が急上昇・懸念される不完全核爆発

コメント(0) (0)

0204radiationmap.jpg

極めて重大な情報につき、阿修羅の魑魅魍魎氏の情報を転載する

 

[緊急・注意喚起] 関東以西の線量が急上昇 鼻血続出 大量の放射能漏れか 汚染源は東海村か 
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 2 月 02 日

   

[引用] 「ただ今の空間線量 ホワイトフード

一昨日あたりから、関東以西の線量が跳ね上がっています。

(原子力規制庁の各モニタリングポストのデータですが、現在は下がっており、あわてて隠ぺい改ざんした可能性があります)

  

また、おそろしいことに、ここ数日、鼻血を出す人が続出しています。

放射性物質、とくにアルファ核種を吸い込んで鼻の粘膜に付着すると鼻血の原因となります。
(普及型の線量計はアルファ線に反応しません)

 

  

情報源は不明ですが、1月30日に千葉沿岸部で黄色い粉が降ったという話もあります。
この寒い季節に花粉が舞うわけはありません。

 

どこからか放射性物質が大量に漏れたことはほぼ確実でしょう。

1月30日に東海村で放射性物質漏洩を知らせる警報が鳴る事件がありました。

 
外部への漏洩はないと報道されましたが、実はウラン、プルトニウムが大量に漏れたのではないでしょうか?

しばらくの間、なるべく外出は避け屋内にとどまったほうが安全です。窓も開放しないことです。

 

放射性物質を体内に取り込まないよう、十分、御注意下さい。

  

魑魅魍魎氏は、東海原発のプルトニウム取扱事故に関連づけているようだが、実は、私のところに、1月上旬から、フクイチの様相がおかしいとの連絡が何回か届いた。

 
半月程前だが、JNN(TBS)のライブカメラに奇妙な映像、まるで空中にオーブが無数に漂っているような映像が確認できたこと、同時に東電動画を確認したところ、4号機側の映像が見えないように細工されていたこと。

今も、東電ライブカメラ映像は視聴することができない。

 

JNNライブカメラの無数のオーブのような発光体といい、水蒸気噴出といい、これは地下核燃料に深刻な核臨界が起きている疑いをもった。

また、4号機の映像を見ていた方から、「火花が吹き出している」との報告もあった。

 

なかなか全体的な状況が掴めず、モニタリングデータの異変も確認できなかったので、取り上げることができなかったのだが、今日、魑魅魍魎氏の線量異常報告があり、もしかしたら、フクイチで大変な事態が起き始めているかもしれないと考え、私も転載して注意喚起することにした。

   

https://twitter.com/YASAI_SALADA/status/1090935755386437632
(YASAI@SALADA) 名古屋市
東海村の関係だろうか? 大丈夫かこれ? #被爆 #放射能線 #空間線量上昇
ただ今の空間線量|ホワイトフード https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/
ホワイドフード
3:32 - 2019年1月31日

https://twitter.com/shinchann2008/status/1090944005599154176
(しんちゃん) 岐阜 埼玉
ホワイトフード、ただ今の空間線量。いくら雨でもこんなには空間線量上がらない。
あるとすれば、東海村の日本原子力研究開発機構、
核燃料サイクル工学研究所のプルトニウム漏れ事故です。
2019年1月30日14:24pm発生。最低2週間くらい雨には当たらないこと。
https://www.jaea.go.jp/02/press2018/p19013101/b01.pdf ...
4:04 - 2019年1月31日

https://twitter.com/someone5963/status/1090972113807142912
(世界銀行300人委員会) 横浜
首都圏の放射線は、さらに悪化。 全域真っ赤。 破局でないことを祈る。
5:56 - 2019年1月31日

https://twitter.com/AnanasTokyo/status/1091001739837227008
(T.M.)
今ホワイトフードの空間線量見たんだがこれ茨城から南下。。。
東海村辺りからじゃん? https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/
7:54 - 2019年1月31日

https://twitter.com/transsein/status/1091121475346751489
(しん(核産業は生命の敵))
30日に千葉の沿岸部で黄色い粉が降ったという報告があった。
折しも30,31は全国で線量の上昇が観測されている。何かあったか?
2011の3/20ごろ千葉の我が家にも降ったのを思い出す。
そのあと息子は不自然な鼻血を流した。あのとき気象庁は
花粉と即刻断定していた。
15:50 - 2019年1月31日

https://twitter.com/VirginBlade_aki/status/1090988356073250816
(マッツ) 福島市 -> 新潟
早くも、昨日の放射能漏れの影響が出てきてそうです...
関東より南は、緊急事態とみて間違いないでしょう。
不必要な外出は、控えて、窓を閉めて、室内待避しといた方が、いいかも。
有名人が、喉を痛がってた原因かもね...
7:01 - 2019年1月31日    

  

    

フクイチ3号炉で懸念される不完全核爆発

 

一ヶ月ほど前から、フクイチで異常が続いていて、東日本で、鼻血のツイートが拡大していることを報告した。

私は、東京電力が行っている3号炉の核燃料撤去作業なるものが、技術的にありえない妄想であり、現代技術のレベルでは、どうすることもできない能力外の超常的事態を、あたかも制御可能であるように見せかける目的で行われている国民洗脳目的のホラ話であると指摘してきた。

 

そもそも、原子力発電は、「トイレなきマンション」といわれるように、開発後70年を経ても、未だに、使用済み核燃料の処理技術さえ確立していないものを、「未来がなんとかするだろう」と希望的妄想だけに頼って、技術的解決の見込みもないままに強引に推進されたものである。

なぜ、これほど日本人の未来にとって愚かな行為を行ったのか? といえば、それは、日本国家が自前核兵器を保有したかったからという、自民党員の共有する軍備妄想の一語に尽きるものであり、原発第一号の正力松太郎による東海村1号原子炉が、そもそも時代遅れの黒鉛炉を採用したことの意味は、核兵器用プルトニウム生産に都合が良いと考えられたからにすぎない。

 

日本は、自民党によって、フクイチ巨大事故にせよ、もんじゅ廃炉にせよ、ただ核武装への妄想のためだけに、あらゆる科学的知見、未来の安全を犠牲にしてまで突っ走ったのである。

 

もし、日本政府に、ものごとを正しく判断できる常識と知恵があったなら、フクイチ事故も起きなかったし、究極の無駄設備、もんじゅを作ることもなかった。

やがて青森県民を廃人にしてしまう、六ヶ所村再処理工場も建設されることはなかった。

 

私が、東電の三号炉核燃料回収が不可能であると断言してきた理由は、この温度特性にあって、核燃料被覆管や収納容器の耐熱性は、1000度程度しかなく、事故から8年目の今年であっても、常時冷却しなければ、どんどん温度が上がって、収納容器を熱損傷するリスクが生じる。

仮に取り出したとしても、ただちに冷却システムに移行しなければならないし、今は位置や形状さえ不明な段階で、「取り出せる」なんて自信は、妄想かホラ話以外のものではない。

 

取り出すどころか、いつ不完全核爆発を起こすかわからないというのが真実である。

何度も書いているように、核燃料の周辺で、不完全臨界がブスブスと続く状態で、中性子が照射される環境があるとすれば、時間が経てば経つほどに、プルトニウム240が増えて危険性が高まってゆくのである。

 

もしフクイチの地下核燃料が不完全爆発を起こしたらどうなるのか?

上に書いたように、最悪の場合、フクイチの敷地ごと爆発飛散してしまう可能性がある。

 

そして、日本列島全土に、大量のプルトニウム使用済み核燃料=アクチノイド核種およびマイナーアクチノイドという猛毒核種がばらまかれることになる。

(マイナーアクチノイドは、アクチノイド核種からウランXとプルトニウム239を除いたもの)

  

おそらく、半径数百キロ、東京あたりまで、永久に居住不能になるだろう。

すでに起きているフクイチ放射能による障害に加えて、桁違いの猛毒が地表を覆うのである。

   

国は基本的に隠蔽体質なので、注意をしすぎることはありません。

ご注意を!

 

  

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年2月

« 前月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年2月

月別アーカイブ