2019年02月24日 のCoolに過ごそう

ステップフォーワード

コメント(0) (0)

0224stepforwards.jpg

  

継続はチカラなりにコメントをいただきました。

  

JUN | 2019年2月23日

 
CS60本部での予約を月末にとりました。

まずは体験してみます。

  

hatchさんの言うような毎日の施術は現実的には無理です。

自分が本部までの送迎をしなければいけませんし。

  
毎週1回の施術でどこまで症状を抑えられるかはわかりません。

予約の電話の時に、母の症状は伝えてあります。

  

ガンの場合、進行を抑えることは可能だと思いますとのお話もして頂きました。

やはり施術の頻度を上げないと厳しいかどうか?

  

週1回のCS60とタカダイオンでは回復は難しいのか?

できる範囲で行うしかないと思います。

   
退院してからは、痛みもなく食事も少なめですが取れるようになりました。

少しずつ体力、筋力の回復に努めております。

   
便秘で下剤を飲んでもなかなか出なかったのが、ここにきて下剤無しでも便が出るようになりました。

体温も36.5近くまで上がってきました。タカダイオンの効果が現れてきてるのだと思ってます。

   
母は自分からすすんでタカダイオンを使ったり、アルカリドリンクも飲んでくれるようになりました。

効果のほどを感じてくれているのだと思います。

 

   

ゆうさんからJUNへの返信 | 2019年2月23日

 
>退院してからは、痛みもなく食事も少なめですが取れるようになりました
>下剤無しでも便が出るようになりました。体温も36.5近くまで上がってきました。

   

良かったですね。

  

担当医が「治ることはないので、抗がん剤で延命するしかありません」と仰ったこと、正直な医師に出逢えて良かったのかもしれないです。

「治る事は無い」と言い切って貰えれば、自分で選択する勇気が出ます。

 

私の身内は担当医から『抗がん剤は(副作用が酷いなら)一週間余計に休んでも良い』と言われた事を不安に感じている様です。

「抗癌剤で癌は治らない」と担当医が言ってくれれば本人も抗癌剤を止める決心がつくのではないか?と思うのですが・・・

  

患者自身は抗癌剤の副作用よりも、抗がん剤を止めることが恐いのではないか?と感じています。

   

ご自宅に戻られた事でお母様も安心されたのではないでしょうか。

住み慣れた環境で家族の前向きな看護を受けると想像を超えた効果が表れます。

  

お母さまが良くなられますように。

     

   

とにかく大きな一歩を踏み出されたようで何よりです。  

JUN さんが、書かれているように、毎週1回の施術でどこまで症状を抑えられるかは、誰にもわかりませんからね。

   

まずは勇気ある行動を起こされたことに、意味があるのだと思います。

それが、きっとお母様にも良い影響を与えているのではないでしょうか?

    

不安に思っている人は、自分のことを心に掛けている方の、波動に大きく影響を受けます。

  

不安は、実際に実態には、存在しないものです。  

人が創り出すのです。

  

悪い方向への、いわゆる「万が一のこと」というのは、起こるかどうかは全く誰にも分かりません。

  

ですから、私は良いトレンドへの「万が一のこと」を想像するようにしています。

あとは、それが何らかのカタチで、必ず起こるはずだと信じるだけです。

   

ワクワク感という「ポジティブな感情」は周りに強い影響を与えます。

 

ソマチットとミトコンドリアで書きましたが、ソマチットを操る「意識」のチカラは、時に我々の想像を遥かに超えた

効果を現すことがあります。

なぜなら、こうしたい、こうなりたい、と想う気持ちあるいは「想念」がソマチットを動かしているからです。

   

ソマチットは遺伝子さえ変えることができる進化の鍵です。

「強く変わりたいと思う意識」」が、何故大事なのか?

  

それが次の良い結果を作り出すからなのではないでしょうか?

  

ステップフォーワード・Step Forward !

 

 

2019年2月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年2月

月別アーカイブ