週末雑感

コメント(0) (0)

0216235-02.jpg

    

なんだか見たことのある車だなと思ったら、カミさんの車でした。(笑)

    

0216235-01.jpg

王子公園の交差点付近

       

カミサンが通っているおとめ塚温泉でピックアップしてランチ。

そのあと、カミサンが自分の車で帰宅途中に偶然追いついたというわけです。

 

でもいつ追い抜かれたのだろうか?(笑)

違うルートを通ったのでしょう。たぶん。

        

ウィークデイは週3回、父が入所しているホームへCS60で施術するため通っているのですが、この日はホームへ戻ってから3回目のCS60によるケアでした。

ケアの所要時間は約1時間。

 

退院決定後にCS60で書きましたが、検査入院中は丹下先生にCS60の出張施術を3回をお願いし、そのあとは筆者自身がCS60を手に入れてから3回ケアを行っています。

     

幸いなことに今のところ不整脈は起こっていないので、まずは一安心。

父はトータルでCS60による6回の施術を受けたことになりますが、その効果が出ているのではないかと自負しています。

   

ホームへ戻り2回目の施術の時は、DRT用のベッドの上で、うつ伏せになってもらったのですが、そのあと仰向けになれないので、焦りました。

ヘルパーさんにお願いして二人がかりで、何とか仰向けにしたのですが、いやあ大変でした。

 

ヘルパーさんによると90歳を過ぎると、ほとんどの方は、うつ伏せから仰向けへ自力で寝返ることが出来なくなるようです。  

というわけで、以後仰向けに寝たままの状態で、施術しています。

 

足は膝を立てれば裏側は何とかできるのですが、背中は無理なので横向けになってもらっています。 

ですが長時間は無理なので、さっと擦っておしまい。

   

就寝用のベッドは、何故か電動のベッドなのに高さ調節が故障しているようなので、ベッドに座って施術していますが、無理な姿勢でやると、倍疲れます。(笑)

  

父の反応ですが、回を重ねるごとに、痛みはだんだんと出てきているようで、昨日はいままで以上に痛がっていましたが、効いている痛さだと言うことが分かっているのでしょうか、痛い痛いと言いながら結構我慢してくれているようです。

でも、時々どうしてそこが痛くなるのかが不思議なようです。

  

0214hands.jpg

 

今回は腕の上図の部分を少し時間を掛けて擦っていると、痛みが出てきました。

ここはセルフケアで散々やっていますからね。

  

何故ここが痛くなるのかを説明しながら擦ると、納得してくれます。

そうなると痛いのは結構我慢できるようです。

  

痛くなった場所は施術が終わると、独特の清涼感というか、スッキリ感を感じるためでしょうか。

痛くなること自体、まんざらでもないようで、こうなってくると施術する側もやりがいが出てきます。 

 

0216hearts.jpg

父の場合は不整脈があるので、仰向けの状態で腕と胴体との付け根あたりを擦ると、結構痛がります。

特に左側の方が右より痛いようで、そうなるとやはり、心臓からの関連痛が疑われます。

 

CS60を使い始めて10日ほどが経過し、ようやく少し慣れてきました。

 

とはいえ、まだ経験が少ないので、痛いかも知れないところは、顔つきを見ながら、そして「痛くない?」などと声がけをしながら、擦る強さと速度を調整するようにしています。

確か痛みの強いところは、5秒以上続けないって、心得に書いてありましたしね。

 

0205CS60notice.jpg

  

というわけで精進の日々は続きます。

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

2019年2月

« 前月 翌月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2019年2月

月別アーカイブ